ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

イラストレーターとして、ベルリンで生活するということ#5『アートプリントをつくってみよう!』

005

イラストレーターとして、ベルリンで生活するということ#5『アートプリントをつくってみよう!』

こんにちは、ベルリン在住のイラストレーターKiKiです◎

最近もっとべルリンに住んでいる人たちと関わっていきたいと思い、instagramを活用するようになりました。こちらではSNSはtwitterより、instagramをみんなしている印象です。

今年の4月頃から、ドイツ語や英語の文章をつけること・更新頻度をできる限り多くすること・アップするイラストのクオリティに気をつけるようにしてポストしていたら、とても嬉しいことにベルリンを問わず海外の人たちのフォロワーが増えてきました。

そんな8月の初めのある日。instagram経由で『あなたのイラストを買いたいんだけど、それはできる??』と、とても嬉しいメッセージがDMで送られてきました…!!

彼女が欲しいと言ってくれたイラストは、水彩で描いたパーツをフォトショップ上でコラージュしてつくったこちらのもの。

 

地球う

 

このイラストはデータなので、印刷する必要があります。彼女はベルリンに住んでいるとのことだったので、すぐに『”アートプリント”としてプリントしてくれる印刷会社を探して、またすぐに連絡するね!』と約束。

結局、慣れないドイツ語での印刷会社探しにワタワタして1ヶ月かかってしまいましたが苦笑、せっかくなので今回はベルリンでアートプリントをつくる方法について、ご紹介したいと思います!

 

そもそも、『アートプリント』とは?

イラストレーションの原画を紙に印刷したものです。もちろん普通に印刷したものではなく、厚手で上質な紙を使用し、印刷のクオリティも通常より良いものになります。

日本にいた頃、原画をいくつか買って頂いたことはあったのですが『アートプリント』の販売は初めて。なんとなく『アートプリント』の存在は知っていて、しかしそれを販売する以上、一度しっかりどんなものなのか、そしてベルリンではどのように販売されているのか実際に見る必要があると考えました。

instagramをマーケティングツールの1つとしても活用していて、海外のイラストレーターさんたちは、どうやら自身のオンラインショップやギャラリーでアートプリントを販売していることが多いということも感じていました。そこで気になるイラストレーターさんたちのアカウントを辿りに辿り、1件とても気になるショップをベルリンで発見!そして実際に行ってみました。

 

お店で実際に『アートプリント』を見てみた!

IMG_2036

お邪魔したのはベルリン・クロイツベルクにある『kuratiert』という、イラストレーションを取り扱うギャラリーとショップが1つになっている、最高に素敵なお店。

ここでは世界中のイラストレーターさんたちのアートプリントを中心に、ポストカード・ステッカーなどのグッズを購入できる他、定期的に今注目されているイラストレーターさんたちの展示も行われているようです。

真っ先に店内に置かれているアートプリントたちを見ます。

やはり紙質は厚めで、飾られている様子を見ると原画と変わりのない印象を受けます。お値段はサイズや印刷方法によって違ってくるようですが、だいたい25〜45ユーロほどでお手軽価格。お客さんたちもボックスに入ったアートプリントたちを、まるでレコードを品定めするみたいにじっくり選んでいました。instagramのDMをくれた彼女のように、ベルリンでは気軽にアートプリントを購入して、お部屋のインテリアとして迎え入れることが日常的なのかも知れません。

お店のオーナーさんに尋ねると、とても親切にお店に置いてあるアートプリントについて、印刷方法や種類などを教えてくれました。また、ベルリンにあるオススメの印刷屋さんもいくつかリストを書いて渡してくださいました…!ありがとうございます!!

ちなみに、こんな素敵なポストカードを発見して購入しました。デスクに飾ってます!

IMG_8592

お店、気になる方は、ぜひHPとinstagramをチェックしてみてください◎

『kuratiert』

Reichenberger Str. 84
Berlin 10999 Germany

HP:https://www.kuratiert-berlin.com/

instagram:https://www.instagram.com/kuratiert/

 

教えて頂いた印刷会社さんにサンプルと見積書を請求。実際にお伺いして、お話も聞いてみました!

IMG_3832

『kuratiert』さんで教えて頂いた印刷会社の他、友人にも何箇所か教えてもらいました!せっかくなので、そちらもご紹介します。

moo

こちらはすべてオンラインで完結します。1週間ほどかかりますが、送料無料で印刷サンプルも送ってくださいました。ただ、ここはどちらかというとフライヤーや名刺、ポストカードなどの印刷をお願いした方が良さそうです。チャットでの質問も、スタッフさんの対応がスムーズで好印象でした。名刺やポストカードを印刷するときは、ここにお願いしてみようと考えています!

flyeralarm

直接店舗にお伺いしましたが、データの作り方を丁寧に教えてくださったり、紙のサンプルもすぐに見ることができました。こちらも、どちらかというとイベントの広報用や販促のための印刷をお願いしたいタイプの印刷会社さんでした。

drucken3000

オンラインショップでもアートプリントを販売しているのを見つけて『近づいた!』と思ったのですが、こちらは『リソプリント』という、またデジタルプリントとは違う手法の印刷屋さんで、印刷したい色ごとにデータを制作する必要があるそうです。印刷されたサンプルも見せて頂いたのですが、とても綺麗でいつか挑戦してみたいと思いましたが、今回オーダー頂いたイラストでは難しいので断念。

Ausdruck

メールでイラストのデータを添付し、『アートプリントとして、水彩画用紙のような紙に印刷したいのですが、どの紙が一番オススメですか?』と問い合わせたら、いくつか候補の紙と見積書をすぐに送ってくださいました。実際に訪問して、紙サンプル・イラストが印刷されたもの、印刷中の様子も見学させて頂き、納得・満足!!最終的に、こちらの印刷会社さんにお願いすることにしました。

 

完成したアートプリントは…?

印刷所探しに時間がかかってしまい、発注はしたのですがまだ手元には届いていません…!今月末には間に合うかなと思ったのですが、わたしが遅くてダメでした。。苦笑

でもきっと9月上旬には出来上がったものが手元にあるはず。50部ほど発注したので、instagram経由でオーダーしてくれた彼女にはもちろん、せっかくなのでアートプリントを取り扱うお店にも持ち込みをしてみようと考えています。

来月のコラムで、そのこともお伝えできたらなと考えています!

ドイツ語も英語も、まだまだですが、それでもだいぶコミュニケーションが取れるようになってきて嬉しいこの頃です。言語学習に終わりはありませんが、こういう実践を通して新しく知る単語や言い回しも多いので、それも含めてとても楽しいと感じる毎日を過ごしています◎そして、まだまだ間違いだらけのドイツ語と英語を話す私にお付き合いしてくださる、ベルリンの人たちも優しいなと日々感謝しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イラストのポートフォリオサイト

http://kiyonosaito.com/

inatagramでは、定期的にイラストを公開しています◎

@kikiiiiiiy

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

KiKi

西伊豆の小さな限界集落出身。交通機関もない、1番近いお店まで車で1時間。とにかく大自然しかない小さな集落で、紙とペンと空想で無限大に遊べることが、この上ない娯楽で贅沢でした。

2012年京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業。その後、同大学マンガ学科副手を3年間務めながらイラストレーターとしての仕事を少しずつ増やしていき、2015年からフリーランスに。居場所を探して旅するように生きていたらベルリンに辿り着き、2016年の夏からオペア留学を利用して移住。2018年にアーティストvisaに切り替えました。

例えば、私のように小さい集落で暮らしている子が、そこから旅立つ時期を迎えたときに、『世界はこんなにも広くて、こんなにも選択肢があるんだ』って気づけるようなものを残していけたら、最高だなと思いながら絵と文章をかいています。

Portfolio site : http://kiyonosaito.com/
instagram : https://www.instagram.com/kikiiiiiiy/

KiKi