ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

アウグスブルク?アウクスブルク!

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

アウグスブルク?アウクスブルク!

バイエルンがDFBポカールを制しリーグ戦優勝と併せて2冠を達成、入替戦ではウニオン・ベルリンが初の1部昇格を決めたことをブログに書いてから約3ヶ月。
ここまでのドイツサッカーのことをまとめるニャ=^_^=

<男子編>
まずは6月16日から30日までイタリアで行われたUEFA U-21欧州選手権2019
この大会は来年の東京オリンピックの予選を兼ねているので俄然注目!
開催国のイタリアを含む12ヶ国が出場。
4チームずつの3グループに分かれ、各グループ1位と各グループ2位の成績最上位チームの合計4チームが決勝トーナメントに進出し東京オリンピック出場権を獲得。
ドイツ代表はグループBでデンマーク代表、オーストリア代表、セルビア代表と対戦。
初戦を3対1でデンマーク代表に勝利し、


続く第2戦は6対1でセルビア代表に快勝。


オーストリア代表との第3戦は1対1で引き分けて、3戦合計2勝1分のグループ首位で東京オリンピック出場権獲得!


決勝トーナメントでは準決勝でルーマニア代表に4対2で勝利したけど、決勝でスペイン代表に2対1で敗れ花を添えることはできなかった・・・
東京オリンピックでその勇姿を見れるのが楽しみ!

さて、今シーズンのブンデスリーガはこの18チーム。

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

ⒸGerman Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



昨シーズン16位のシュトゥットガルトが入替戦で敗れ17位ハノーファーと18位ニュルンベルクと共に2部へ降格。
2部からは入替戦で勝利した3位ウニオン・ベルリンと2部優勝のケルン、2位のパーダーボルンが1部昇格。
そしていつもの様にこのブンデスリーガのチームの分布図をアップデートしてて、はたと気づく。
折りしもドイツの世界遺産が新たに2つ登録されたニュースが目に入りそれを読んだとき・・・

第43回世界遺産委員会において、ドイツの「アウクスブルクの水管理システム」が世界文化遺産として登録されました


えっ、「アウスブルク」じゃなくて「アウスブルク」でしょ!
だって「Augsburg」だし・・・
でも色々と調べてみると殆どが「アウクスブルク」で濁ってニャい!
これまで「アウグスブルク」と信じてた自分としては衝撃的!
マイテさんにも発音してもらったけどやっぱり「アウクスブルク」(どっちかというと「アオクスブルク」みたいな発音)。

と言うことで今シーズンからは「アウクスブルク」に変更=^_^;=

王者バイエルンのフンメルス選手が再びドルトムントへ移籍するなど、今季も注目の移籍市場
日本人選手でブンデスリーガを去ったのは・・・
ドイツで一番有名な日本人で人気の香川選手がドルトムントを去りスペインのレアル・サラゴサへ。


アウクスブルクから期限付き移籍でデュッセルドルフでプレーしてた宇佐美選手は再びガンバ大阪へ。


2部降格になってしまったハノーファーの浅野選手はセルビアのパルチザン・ベオグラードへ。


同じく2部降格のニュルンベルクの久保選手は期限付き移籍を終えベルギーのKAAヘントへ復帰。


そして1部昇格を目指し奮闘していたハンブルクの高徳選手はヴィッセル神戸へ。


去る者がいれば来る者も・・・
フランクフルトの鎌田選手はベルギーのシント=トロイデンVVへのレンタル移籍を終え復帰。


これで今季のブンデスリーガ1部の日本人選手はフランクフルトの長谷部選手と鎌田選手、ブレーメンの大迫選手の3人とちょっと寂しいかも・・・

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



今季最初の公式戦、ドイツ・スーパーカップが8月3日にドルトムントで開催。
スーパーカップはリーグ戦とカップ戦の王者が戦うんだけど、昨シーズンはバイエルンが2冠達成してるのでリーグ戦2位のドルトムントが対戦相手に。
試合は2対0でドルトムントがシーズン最初のタイトルをゲット!
バイエルンはこのスーパーカップに7連覇前の2012年から8回連続出場して、これで4勝4敗。


ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



8月9日にはDFBポカール1回戦が開幕。
ランクが下位のチームのホームで行われる試合は32試合。
一発勝負の試合だけに今年も1部のマインツが3部のカイザースラウテルンに、


1部アウクスブルクが4部のSCフェールに敗れる大番狂わせが!


ブレーメンの大迫選手は5部のデルメン・ホルスト戦に先発。
開始10分に先制弾を放ち、20分には2点目をアシスト。
後半65分に交代。


長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトは3部のSVヴァルトホーフ・マンハイムと対戦。
2点を先制される苦しい展開の中、21分に鎌田選手が復帰弾を放ち反撃の狼煙。
前半終了間際に同点に追いつくも後半再びリードを許す展開に。
でも76分、82分、88分と6分おきに得点を重ねたフランクフルトが逆転で1回戦突破!
長谷部選手と鎌田選手は先発フル出場。


宮市選手のFCザンクトパウリは4部のVfBリューベックと対戦、延長戦でも決着がつかずPK戦で勝利!
宮市選手は先発フル出場。


ハノーファーは敵地でカールスルーエとの2部対決。
後半82分に原口選手が出場するも2対0で1回戦敗退。


バイエルンは4部コトブスと対戦し1対3で勝利!
今シーズンもレヴァンドフスキ選手がやってくれそ〜♪


ヨーロッパリーグの予選も既に開幕。
長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトは順調に勝ち進みプレーオフ進出!


さぁ、いよいよ今シーズンのブンデスリーガが現地時間の今日20時30分、バイエルン対ヘルタ戦で開幕!
無敵バイエルンは連覇記録を「8」伸ばすのか!?
今シーズンも目が離せニャい=^_^=

情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(16. August 2019)




ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



『わたしのドイツ 2019』作品募集中! ⇒ https://japan.diplo.de/ja-ja/aktuelles/-/2215448
「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog