ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

【今週のドイツ語】Sommerloch

IMG_0743

【今週のドイツ語】Sommerloch

今日は夏に関する言葉を紹介します。

 

Sommerloch

ゾンマーロッホ

 

Sommerは夏、Lochは穴、つまり「夏の穴」です。

 

多くの国でも同様だと思いますが、ドイツの議会は夏を前に会期が終了し、議員たちも夏休みを取ります。

そのため夏は政治的に目立つ動きや出来事はあまり起きません。

メディアが記事にするニュースもない・・・まるでぽっかり穴が空いたように、夏は(動きが)静かな時期なのです。

 

こんな時期のことを「夏の穴」と呼びます。

日本語では夏枯れ時と言うんですね。

 

実際には政治家だけではなく、やはり多くの一般の市民も夏はUrlaub(バカンス)のシーズンなので、お休みを取って出かけます。

すると街中もなんだか人が少なく静かに・・・?

 

 

実際ドイツ大使館でも、異動のために多くの外交官が去ることもあり、また残る外交官たちも夏は一様に長期休暇をとるため、大使館の中はずいぶんと静かです。

政治家の来日などといった大きな動きもあまりありません。※もちろん仕事はしていますよ!

今年はG20で忙しかったので、この夏は少し緊張がほぐれてリラックスできるかもしれませんね。

しかし夏が終わりみんなが大使館に戻ってくる頃には、秋の統一記念日(10月3日)に向けて一気に忙しくなっていきます。

 

©ドイツ大使館

今週のドイツ語

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ