ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

直接対決の前に

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

直接対決の前に

W杯ブラジル大会優勝の立役者ミュラー選手、ボアテング選手、そしてフンメルス選手をレーヴ監督が今後代表に召集しないと発表してから初の代表戦が行われ、3月20日にはヴォルフスブルクでセルビアと親善試合。
フランクフルトで活躍中のヨヴィッチ選手のゴールで先制を許すもゴレツカ選手のゴールで何とか引き分け。


続いて24日に行われたユーロ予選は宿敵オランダと敵地で対戦。
点取り屋として期待がかかるザネ選手、セルビア戦で出番が無かった、というか温存したニャブリ選手がゴールを決めて敵地ながら前半を0対2とリード。
しかし後半に入るとオランダに得点を許し同点に追いつかれる嫌な展開。
そう、昨年11月に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)でのオランダ戦では前半2点をリードしながら後半追いつかれ結局引き分けに。
でもこの試合は試合終了間際にシュルツ選手がゴールを決めてドイツが勝利!
セルビア戦といいこのオランダ戦といい、決勝ゴールを演出したのはロイス選手は頼もしい!=^_^=


ブンデスリーガは第27節。
バイエルンとドルトムントの激しい首位争いは、次節の直接対決前にどちらも取りこぼすことができない緊張した試合。
ドルトムントはヴォルフスブルクと根気負け知らずの地元で対戦し2対0で勝利!


バイエルンは前半戦地元で引き分けてるフライブルクと対戦。
この試合キャプテンの守護神ノイアー選手がふくらはぎ問題で欠場。


試合は開始早々にフライブルクが先制。
すぐにレヴァンドフスキ選手のゴールで追いつくも、その後追加点が取れず引き分け。
これでバイエルンは首位陥落。
いずれにせよ次節直接対決は大注目‼ニャう=^_^=


大迫選手のブレーメンはマインツと対戦し3対1で快勝。
この試合も大迫選手はベンチ外。


宇佐美選手のデュッセルドルフは上位のメンヒェングラードバッハと対戦し、前半立て続けに3点を奪い3対1で勝利!
得点に絡んで欲しかったけど宇佐美選手は出番無し。


勝ち星に見放されてしまっている久保選手のニュルンベルクはアウグスブルクと対戦し久々の勝利!
久保選手は先発して後半84分に交代。


浅野選手と原口選手のハノーファーはシャルケに0対1で敗れとうとう最下位に・・・
原口選手は先発フル出場。
浅野選手は後半75分から出場。


長谷部選手のフランクフルトはシュトゥットガルトと対戦し3対0で快勝。
長谷部選手は先発フル出場。


ブンデスリーガ チームと都市(2018-19シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



女子DFBポカールは3月31日に準決勝が行われフライブルクとヴォルフスブルクが決勝へ⚽️


ピッチコンディション不良の為延期になったアリアンツ女子ブンデスリーガ第16節と17節の結果をびって⚽️=^_^=

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


女子ブンデスリーガ チームと都市(2018-19シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(01 April 2019)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog