ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

「国際子どもの本の日」に 日本語で読めるドイツの子どもの本7選‼

Die Königin der Farbe

「国際子どもの本の日」に 日本語で読めるドイツの子どもの本7選‼

42日は、国際児童図書評議会が制定した「国際子どもの本の日」。子どもの本を通して国際理解を推進しようと呼びかける日です。

そこで、ゲーテ・インスティトゥートが薦める日本語で読めるドイツの子どもの本7選をご紹介します。すべてゲーテの図書館に蔵書があるものばかりです。

各作品の最後に、ゲーテ図書館のオンラインカタログのリンク(英語)があります。

(和書名あいうえお順)

『色の女王』

ユッタ・バウアー著、橋本香折 

  原題  Die Königin der Farben  ( Jutta Bauer)

色の女王が呼ぶと、青、赤、黄がやってきます。でも、女王と色たちが争い始めると、すべてが灰色になってしまい、女王は涙を流します…。

  


Buchhandel.de

       https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=18752

 

 

『うんちしたのはだれよ!』 

ヴェルナー・ホルツヴァルト著、   ヴォルフ・エールブルッフ絵関口 裕昭訳 

       原題:Vom kleinen Maulwurf, der wissen wollte, wer ihm auf den Kopf gemacht hat

(Werner Holzwarth, Wolf Erlbruch)

     ある日、土から顔を出したもぐらくんの頭に落ちてきた茶色いものは・・・?怒ったもぐらくんは犯人探しを始めます。


Buchhandel.de

       https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=3928

『黒猫ネロの帰郷』

エルケ・ハイデンライヒ著、クヴィント・ブーフホルツ絵、畔上司訳

      原題:Nero Corleone : eine Katzengeschichte (Elke Heidenreich, Quint Buchholz)

イタリア生まれのボス猫ネロ。ドイツの夫婦に可愛がられてずっとドイツで暮らしてきたけど、年をとって妹も亡くなり、故郷イタリアへ帰ることに。


Buchhandel.de

     https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=4478

『シュトッフェルの飛行船』

エーリカ・マン著、リヒャルト・ハルガルテン絵、若松 宣子訳

       原題:  Stoffel fliegt übers Meer(Erika Mann, Richard Hellgarten)

クリストフ、通称シュトッフェルは10歳の男の子。貧しい両親を助けるために、ボートこぎでお金を稼いでいますが、お客さんは減るばかり。そうだ、飛行船でアメリカのおじさんに会いに行こう!

作者エーリカはトーマス・マンの娘。


 Buchhandel.de

    https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=3994

『飛び込み台の女王』

マルティナ・ヴィルトナー著、森川 弘子 

       原題: Königin des SprungturmsMartina Wildner

「飛び込み台の女王」と呼ばれるカルラは、ナージャの憧れの選手。2人の少女の忘れ得ない夏、特別な友情の物語。


 Buchhandel.de  

    https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=18754

『まけるのもだいじだよ にじいろのさかな』

マーカス・フィスター著、谷川俊太郎訳

       原題: Der Regenbogenfisch lernt verlieren (Marcus Pfister)

かくれんぼに誘われたにじうお。鬼になっても、みんなをすぐに見つけられると思ったのに、見つけられず悔しくて


Buchhandel.de

     https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=18756

『リーコとオスカーともっと深い影』

アンドレアス シュタインヘーフェル著、ペーター・シェッソウ絵、森川弘子訳 

 原題: Rico, Oskar und Tieferschatten (Andreas Steinhöfel, Peter Schössow)

「深い才能にめぐまれた」リーコは、特別支援学校に通う男の子。友だちになったオスカーが街を騒がせていた誘拐犯にさらわれてしまったため、たった1人で彼を助けに向かいます。


Buchhandel.de   

  https://tokyo.bibliothek.goethe.de/cgi-bin/koha/opac-detail.pl?biblionumber=18649

 

 

 

 

 

©ドイツ大使館

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ