ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

負けられない!

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

負けられない!

©UEFA

©UEFA


ドルトムントが敗退してしまったチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグ。
ファーストレグで逆転負けを喫したシャルケは逆転をかけて敵地に乗り込むも、CLでの最多得点差記録に並ぶ7対0で大敗。


CLから姿を消したシャルケは、テデスコ監督が解任・・・


後任は今季終了まで「残留請負人」ことステフェンス監督が指揮を。


ブンデス組が次々と姿を消す中、残されたバイエルンはリヴァプールと対戦。
リヴァプールに先制されニャブリ選手のゴールで追いつくも、ファーストレグを敵地でスコアレスドローだった為、勝つことが至上命題に。
しかしリヴァプールに追加点を許しバイエルンもCL敗退。
バイエルン「トリプレ」の夢は終わる・・・


©UEFA

©UEFA


ヨーロッパリーグ(EL)はラウンド16セカンドレグ。
ファーストレグをスコアレスドローで終えた長谷部選手のフランクフルトは敵地でインテルと対戦。
試合は開始5分にセルビア代表ヨヴィッチ選手のゴールでフランクフルトが先制すると、キャプテン長谷部選手(先発フル出場)を中心にインテルの攻撃を凌ぎフランクフルトが見事ベスト8進出決定!
準々決勝の相手はポルトガルの強豪SLベンフィカに。


ブンデスリーガは第26節。
前節久々の首位に立ったバイエルン。
だけど勝ち点差で並ぶ2位ドルトムントとの差は得失点差の「2」。
両軍ともこれからは第28節の直接対決はモチロン、最後まで負けられない試合が続く。
今節まず試合があったのはドルトムント。
敵地でヘルタと対戦し点の取り合いとなるシーソーゲームに。
同点で迎えたアディショナルタイム。
この試合1度もリードできなかったドルトムントがキャプテンのロイス選手のゴールで勝ち越し接戦を物にする!


バイエルンはマインツと対戦しハメス選手のハットトリックを含む6点を奪い大勝!
首位の座を守り得失点差を「7」に広げる。


浅野選手と原口選手のハノーファーは敵地でアウグスブルクと対戦し3対1で敗れる・・・
原口選手は先発フル出場。
浅野選手は出番無し。


宇佐美選手のデュッセルドルフは敵地でヴォルフスブルクと対戦。
先制し前半を1対1で終えるも後半大量得点を許し5対2で負け。
宇佐美選手は後半78分から出場。


大迫選手のブレーメンも敵地でレヴァークーゼンと対戦し、こちらは1対3で見事勝利!
でも大迫選手の姿はピッチもベンチにも無かった・・・


長谷部選手のフランクフルトは久保選手のニュルンベルクと対戦し1対0で接戦を物にする!
長谷部選手は先発フル出場。
久保選手は先発して後半83分に交代。


ブンデスリーガ チームと都市(2018-19シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



アリアンツ女子ブンデスリーガ第16節は、17日のメンヒェングラードバッハとデュイスブルクの試合がピッチコンディション不良の為延期に。
結果はこの試合が行われてからに・・・


情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de

(18 März 2019)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog