ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

インフルエンザに気をつけて

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

インフルエンザに気をつけて

ブンデスリーガ第21節。
香川選手がいなくなって寂しいドルトムントはホームでホッフェンハイムと対戦。
この試合キャプテンでエースのロイス選手の姿が無い。
先日のDFBポカールでのブレーメン戦で負傷したとのこと。
そしてファーブレ監督の姿もベンチに無い!
こちらは日本でも猛威をふるっているインフルエンザにかかったとのこと・・・
でも試合はホームのドルトムントが得点を重ね3対0とリード。
ホームだしこれで決まり!と思ったけど・・・
ホッフェンハイムは75分に反撃の狼煙を上げると、83分、87分と立て続けにゴールを決めて同点に!
インフルエンザのファーブレ監督は家から携帯電話で采配を振るうも3点差を追いつかれドルトムントは痛い引き分け。


と、なると俄然勢いを増すのはバイエルン。
ただ、キャプテンで守護神のノイアー選手のケガが思った以上に長引き復帰の目処が立たない。
シャルケ戦もウルライヒ選手がバイエルンゴールを守る。
試合はオウンゴールでバイエルンが先制するも前半25分に追いつかれる。
が、その直後の27分にレヴァンドフスキ選手がバイエルンでのホーム100本目のゴールを決めて勝ち越し!
後半57分に現在好調のニャブリ選手がダメを押してバイエルンが勝利!
メンヒェングラードバッハがヘルタに敗れたため、バイエルンは2位浮上!


長谷部選手のフランクフルトは敵地でライプツィヒと対戦しスコアレスドロー。
長谷部選手は久々にキャプテンマークを巻いて先発フル出場。


浅野選手と原口選手のハノーファーは久保選手のニュルンベルクと対戦。
試合はハノーファーが2対0で勝利し17位に浮上し、敗れたニュルンベルクは再び最下位。
原口選手は先発フル出場。
浅野選手はベンチ外。
久保選手は後半76分から出場。


大迫選手のブレーメンはアウグスブルクと対戦し4対0と圧勝。
大迫選手はベンチ外。


宇佐美選手のデュッセルドルフはシュトゥットガルトと対戦し3対0で勝利。
宇佐美選手はベンチ外。


ブンデスリーガ チームと都市(2018-19シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



昨年豪雪の為に延期になってたアリアンツ女子ブンデスリーガ第13節の残り試合が開催。
結果をびって=^_^=
ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


女子ブンデスリーガ チームと都市(2018-19シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(11. Februar 2019)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog