ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

わくわくドイツ大使館

撮影:柳谷克実 ©German Embassy Tokyo

撮影:柳谷克実 ©German Embassy Tokyo

わくわくドイツ大使館

11月23日、ドイツ大使館アトリウムで絵画コンテスト「わたしのドイツ」の参加者とご家族、学校の先生、協力者をお招きしてオープンデーが開かれたんだ。
1000点近い応募があった今年もアトリウムのスペースの関係で150点あまりの作品を展示。
平日は学校があって来ることができない生徒さん達の為に、日本の祝日で大使館が開館している勤労感謝の日に毎年オープンデーを開催しているんだ。

定刻の12時になると、続々と生徒さんが来場。
素直な心で描かれた、発想・アイディア豊かで味のある、隅々まで丁寧に描かれた作品がみなさんをお迎えしたんだ。
来場者は広いアトリウムに飾られた自分の作品を見つけては興奮し、また他の作品を鑑賞したり、フィーツェ公使ら職員さんと交流。
今年はブンデスリーガの絵を描いてくれた生徒さんにサプライズでプレゼントも!
フォン・ヴェアテルン大使から特別なアドヴェンツ・カレンダーが渡されたんだ♪

今年は総務部の粋な計らいでアトリウムにクリスマスツリーが用意され、一足早いドイツのクリスマスの雰囲気を演出。
来場した生徒さんたちはもみの木が香る中、早速クリスマスツリーの前で写真を撮ってたニャ=^_^=


絵画コンテスト「わたしのドイツ」は日本各地から作品が寄せられ、リクエストがあれば作品の貸し出しも行っているんだ。
先日は新潟県の上越市で「教育コラボ2018・学び愛フェスタ」で昨年の「カラフルドイツ」の作品が紹介されたんだ。

さて、アトリウムのオープンデーの後は大使公邸で表彰式。
クリスマスツリーが飾られた大使公邸に受賞者のみなさんとご家族が招かれ、フォン・ヴェアテルン大使から表彰状、そしてスポンサーの方からプレゼントが渡されたんだ。

表彰式の後は小林シェフとドイツパンの店タンネさんが用意したお楽しみのケーキビュッフェ♪
みんな緊張しながらもわくわくした表情で大使や大使夫人、職員さんたちと会話。
楽しい時間を過ごしたんだ。

今年も「わたしのドイツ」に素敵な作品をたくさん送ってくれて、ニャんけしぇん!=^_^=

(26. November 2018)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog