ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ミントな学生

©GK Osaka-Kobe

©GK Osaka-Kobe

ミントな学生

ドイツ総領事館に居候しているリョウちゃんから久しぶりにメールが届いたよ♪
今日の話題は・・・=^_^=




ミントな生徒さんがドイツからやってきた。
ミントな学生って、爽やかな学生って意味ではなくて、

Mathemathik(数学)
Informatik(情報学)
Naturwissenschaft(科学)
Technik(技術)

のそれぞれの頭文字を取った分野MINTを専攻する学生のことで、日本でいうところの「理系」。

ベルリン、パペンブルク、ハレの学校からそれぞれ2名、計6名の生徒が神戸で開催される「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会」に参加するために日本にやってきたんだニャン。

去年からこの日本研修プロラグムが続いているみたいで、うれしいかぎり!
どんな研究をしているのか聞くと、17-18歳の高校生とは思えない、素晴らしい内容!(正直ほとんど理解できなかったニャン)

ベルリンからの学生は「赤外線とドローンを用いた植物のバイタル分析」をテーマに、これまでよりも安価に植物の成長等を計測する方法。
パペンブルクの学生は「太陽光パネルの汚れ防止コーティング」についてで、パネルの経過劣化を防ぐ方法について。
そしてハレからの学生は「多発性硬化症患者のための定期チェックアプリ」の開発で、病院にいかずとも自宅で運動能力を診断できるというもの。

そしてこの中の2校が見事「生徒投票賞」を受賞!

ケーラー総領事は、先日行った沖縄科学技術大学院大学について説明。
現在の学長はドイツ人の有名な科学者で、最先端を行く研究内容や、豊かな自然と素晴らしい海!に囲まれた恵まれた研究環境について・・・などなど力説。
大学から見えるあまりの海のきれいさに感銘を受けた総領事は、「日本も研究地域のひとつとして覚えててください」としっかりアピールしてたニャン。

最後は全員揃って、総領事館のテラスから大阪の街を一望♪
昨年も来日している、このプログラムのマスコットSieFelix-Sanは来年も来る予定だって。

浴衣がお似合いですニャン♪


(30. August 2018)






©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



『わたしのドイツ 2018』作品募集中! ⇒ https://japan.diplo.de/ja-ja/aktuelles/-/2072658
「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog