ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

Relegationsplatz(レレガチオンズプラッツ)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

Relegationsplatz(レレガチオンズプラッツ)

©UEFA

©UEFA

先週行われたチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦。
バイエルンは敵地でセビージャに逆転勝ち!


©UEFA

©UEFA

同じく先週行われたヨーロッパリーグ準々決勝第1戦では、ライプツィヒが地元でマルセイユに完封勝ち!


第29節でバイエルンが優勝を決めたブンデスリーガ。
残り試合で俄然注目を集めるのが残留争い。
リーグ17位、18位が自動的に2部降格で、16位が2部3位との入替戦を戦うRelegationsplatz(レレガチオンズプラッツ、Relegationは「除籍」とか「退学処分」という意味でPlatzは「場所」)。
現在武藤選手の所属するマインツが16位。
マインツはもちろん入替戦を避けるべく上を目指し、下位2チームはまずは16位に食い込むことを目指す。
今節はそんなシビアなカードが。
前節終わって17位のケルン対16位のマインツ戦。
勝ち点差6で何としても勝ちが欲しい地元ケルンは前半開始早々に先制するも後半追いつかれ結局1対1で引き分け。
ケルンの大迫選手は先発して後半69分に交代。
武藤選手はベンチ外。
両軍のツイートからも結果の深刻さが伺える・・・


最近勝ち星から見放されリーグ発足から常に1部で戦ってきたハンブルクは前節終わって最下位。
今節はバイエルンの優勝を阻み続けてきた2位シャルケとの1戦。
ホームの大声援を受けて始まるも先制したのはシャルケ。
しかしすぐに追いついて後半へ。
後半に入ると先発の伊藤選手のアシストでハンブルクが逆転!
今度はシャルケが追いつくも84分にハント選手のゴールで再逆転。
試合はそのまま終了してハンブルクがシャルケ相手に金星!
順位も上げて最下位脱出!
ハンブルクの高徳選手は主将として先発フル出場。
伊藤選手も先発フル出場。


香川選手のドルトムントは浅野選手のシュトゥットガルトと対戦し3対0で勝利。
香川選手と浅野選手はベンチ外。


長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはホッフェンハイムと対戦。
両軍とも来季のEL出場権を目指し一歩も譲れない。
試合は1対1で引き分け。
長谷部選手は先発フル出場。
鎌田選手はベンチ外。


ブンデスリーガ チームと都市(2017-18シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



女子ブンデスリーガはW杯予選の為お休み。
成績不振からジョーンズ監督が解任。


ホルスト・ルベッシュ暫定監督の下、7日に行われたチェコ代表との一戦はエッセンのシュルラー選手が全4得点を叩き出す大活躍でドイツ代表が勝利!


監督交代で再び頂点を目指す!=^_^=

情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(10. April 2018)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog