ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

überholen(ユーバーホーレン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

überholen(ユーバーホーレン)

ブンデスリーガ第25節。
前節終わって首位を独走中のバイエルンが既に勝ち点60。
今節を含め残り10試合ということは、バイエルンが10連敗すると仮定して12位で勝ち点30のシュトゥットガルトも計算上はまだ1位の可能性が・・・
でも、バイエルン連覇中の勝ち点を見てみると、
2012-13が91
2013-14が90
2014-15が79
2015-16が88
2016-17が82
と、一番少なくて79。
この数字だと2位ドルトムントが現在勝ち点41で残り10試合を全勝しても71か・・・

長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはホームでハノーファーと対戦し1対0で勝利!
長谷部選手は先発フル出場。
鎌田選手はベンチ外。


高徳選手と伊藤選手のハンブルクは武藤選手のマインツと対戦しスコアレスドロー。
高徳選手は先発フル出場。
伊藤選手はベンチ外。
武藤選手は先発して後半88分に交代。


香川選手のドルトムントは敵地でライプツィヒと対戦。
ロイス選手のリーグ戦3試合連続ゴールで追いつき引き分け。
ロイス選手はライプツィヒ戦で初ゴールとなりこれでブンデスリーガ全チームから得点を奪う結果に⚽️
ホームで滅法強かったライプツィヒは前節に続いてホームで勝てず優勝争いから脱落!
香川選手はベンチ外。


大迫選手のケルンは浅野選手のシュトゥットガルトと対戦。
大迫選手は先制点をアシストするも試合はシュトゥットガルトが逆転勝ち。


首位独走中のバイエルンは、来季の監督候補シュトライヒ監督率いるフライブルクと対戦。
試合はミュラー選手の活躍で0対4と圧勝!


今節シャルケがヘルタに勝ってドルトムントが引き分けた為、シャルケがライバルのドルトムントを追い抜き(überholen)2位に浮上。
ただ首位バイエルンとの差は20に広がりバイエルン優勝の可能性はかなり大!
これからは来季のCL、ELの出場権争い(6位又は7位まで)と1部残留争いに注目か!?

ブンデスリーガ チームと都市(2017-18シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de

(05. März 2018)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog