ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ドッ拳!

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

ドッ拳!

ではニャく独検。
公益財団法人ドイツ語学文学振興会が主催するドイツ語検定試験のこと。
日本の団体が主催している唯一のドイツ語検定試験で、1992年に開始。
これまでに33万人が出願したんだって。
今日はアトリウムで2017年度「ドイツ語技能検定試験」授賞式。
いつもは都内のホテルで行われるんだけど、今年度は25周年をお祝いし大使館で授賞式。
受賞者は小学生から90歳を超えた方まで幅広い年齢層!
式に先立ちフォン・ヴェアテルン大使が祝辞を述べ授賞式がスタート。

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


フォン・ヴェアテルン大使は受賞者のみなさんと歓談。
小学3年生の愛ちゃんは今回5級に合格。
ドイツで生活をした経験があり、ドイツ語を忘れないためにと受験したとのこと。
ドイツ語は自信があったけど日本語がちょっと不安だったみたい。
なぜなら、この試験は大人も子供も同じ試験問題なので、漢字が読めなかったり、文章の意味が難しかったり・・・
でもそんな試験に合格したんだからホントスゴイ!

そして明日小学校の卒業式を迎える晃一くんは、ニャニャニャんと準一級に合格。
独検のHPによると、新聞などの比較的複雑な記事や論述文などを読むことができ、自分の体験などについて詳しく話し、社会的・実用的なテーマについて口頭で自分の考えを述べることができるレベルとのこと。
こちらもホントスゴイ!

そして今日の受賞者の中の最年長冨井さんは何と御年95歳。
88歳を過ぎてからドイツ語の勉強を始められたとのこと。
飽くなき向学心に頭が下がります。

受賞者のみなさん、おめでと~ございま~す♪=^_^=
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


(21. März 2018)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog