ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

『ソーセージ以外のドイツ料理10選』

IMG_5627

『ソーセージ以外のドイツ料理10選』

こんにちは!

春休みに入りフィンランドにオーロラを見に行ったりしているうちにあっという間に一か月が経過していました。ハイデルベルクに留学中の藤井里奈です!

今回は海外に住む、あるいは旅行をする上で重要となるドイツの食文化について紹介します。日本にいる友達に「ドイツ料理ってソーセージしかないんでしょ?」と言われることがよくあります。確かにソーセージはドイツ人にとって国民食に違いありません。しかし、知られていないだけで意外とドイツ料理はバラエティ豊かなのです。今回はあえてソーセージ以外のあまり日本では知られていないドイツ料理を写真とともに紹介したいと思います。

【お肉編】

IMG_0889
 

 

 

 

 

 

伝統的なドイツ料理に欠かせないのがお肉です。何を作るにしても必ずお肉が登場します。

 

[Schweinebraten-シュヴァイネブラーテン]

豚肉(Schwein)をローストした(braten)バイエルン地方の代表的な料理ですが、ドイツ各地で食べられています。脂身があまりなくドイツ料理にしては軽い方だと思います。

IMG_0339

Restaurant: Zum Roten Ochsen in Heidelberg



IMG_5629

Restaurant: Zum Franziskaner



 

 

 

 

 

 

 

[Sauerbraten-ザウアーブラーテン]

Sauerは酸っぱいという意味で、酢などの香辛料に付けてからローストした肉のことを言います。

Restaurant: Früh am Dom in Köln

Restaurant: Früh am Dom in Köln



 

 

 

 

 

 

[Schnitzel-シュニッツェル]

薄く伸ばしたお肉に衣をつけて揚げたカツレツのようなもの。子供からお年寄りまで、全ての世代に愛されている日本でいうカレーのような国民食です。そのため、シュニッツェル専門のレストランもたくさんあります。ちなみに仔牛肉を使ったカツレツは特にWiener(ヴィ―ナー) Schnitzel と呼ばれています。

Restaurant: Schnitzel Heinz in Erfurt

Restaurant: Schnitzel Heinz in Erfurt



Restaurant: Schnitzelbank

Restaurant: Schnitzelbank in Heidelberg



 

 

 

家庭でもよく作られるシュニッツェル

家庭でもよく作られるシュニッツェル



[Rinderrouladen-リンダーロウラーデン]

薄切り(とはいえ日本では厚切り)の牛肉に牛脂と野菜を巻いたドイツ料理。私の個人的なオススメは付け合わせのKlöße(クローセ)やKnödel(クヌーデル)というジャガイモのお団子と、Rotkohl(ロートコール)という赤キャベツの酢漬け煮です。特にNohraにあるZur Sonneというレストランのロートコールは絶品です!

こちらも家庭でもよく作られる料理です

こちらも家庭でもよく作られる料理です



Restaurant: Zur Sonne in Erfurt

Restaurant: Zur Sonne in Nohra



 

 

 

 

 

 

 

[Himmel und Erde-ヒンメルウントエアデ]

ソーセージ以外の料理と言いながらも一つだけどうしても紹介したいラインラント地方で有名な料理です。Blutwurst(ブルートヴルスト)という血のソーセージに、玉ねぎとジャガイモ、そしてリンゴのムースをかけて食べるちょっと変わった料理。見た目は血そのものな気もしますが、食べてみるとリンゴのムースと合っていて意外と美味しいです。

IMG_1118
 

[Gulasch-グーラシュ]

ハンガリー起源の料理ですがドイツでも長く愛されている日本でいうカレーのような牛肉のカレー料理。同じシチュー料理でも、作る人によって味のバリエーションは様々です。ここでもジャガイモの付け合わせや赤キャベツの酢漬け煮と共に頂きます。

Restaurant: Goldener Falke in Heidelberg

Restaurant: Goldener Falke in Heidelberg



家庭で作られたグラーシュ

家庭で作られたグラーシュ



 

 

 

 

 

 

家庭によっては、パンをくり抜いた創作的なグラーシュもあります

家庭によっては、パンをくり抜いてそこにグラーシュをいれた創作的な食べ方もあります。



[Hühnerfrikassee-ヒューナーフリカッセ]

鶏肉を生クリームで煮たシチューのような、フランスから伝わった料理です。他のお肉料理と比べるとあっさりしていて食べやすいのが特徴。

IMG_8227
 

 

【お魚編】

ここまで7種類のお肉料理を見てきてここからは同じようにお魚料理を紹介します!…と言いたいところですが日本のように海に囲まれていないドイツではこれといった伝統的な魚料理はそんなに多くありません。しいて言うなら海に近いLübeckHamburgでは鰻も有名なようですが、私自身それらの街にまだ行ったことがないこともあり、紹介できる写真が残念ながらありません。

[Heringsgerichte-へリングスゲリヒテ]

でも一つだけここで紹介できるものといえば、ドイツ各地で食べられることの多いニシン料理。特にこの写真の料理はニシンの酢漬けにヨーグルトとリンゴを混ぜてジャガイモにかけた料理で、年末の食べ過ぎを考慮して年始に食べられたりする料理です。日本とは全く違った形の魚料理ですがこれはこれで美味しいです。

IMG_1354
 

 

【ベジタリアン編】

これほどお肉大国のドイツですが、ベジタリアンも多数います。最近ではビーガンも増えつつあるため、スーパーにはベジタリアンやビーガン向けの商品がたくさんあります。ドイツ料理のレストランでもベジタリアンやビーガンの人も食べられるメニューがあるお店が多く、お肉が食べられない人も暮らしやすい環境が整っています。

[Käsespätzle-ケーゼシュペッツレ]

細長く伸ばしたパスタに、溢れ出そうなほどのチーズをかけて焼いた一品。レストランによって使うチーズは異なりますが、基本的には濃厚なチーズと柔らかく茹でられたパスタはとても合います。

Restaurant: Goldener Falke in Heidelberg

Restaurant: Goldener Falke in Heidelberg



Restaurant: Zum Roten Ochsen in Heidelberg

Restaurant: Zum Roten Ochsen in Heidelberg



 

 

 

 

 

 

[Klöße-クローセ]

既に紹介しましたが、ジャガイモを使った団子のような、チューリンゲン地方で有名な料理です。それだけで食べる場合にはソースをかけて頂きます。クローセだけでもかなりお腹がいっぱいになります。

Restaurant: Feuerkugel in Erfurt

Restaurant: Feuerkugel in Erfurt



【朝ごはん】

ここまで紹介してきて難ですが、実は私がドイツ料理で一番好きなのは朝ごはんです。なぜなら種類が豊富なドイツのチーズ・パン・ハム・ソーセージを自由に食べられるからです。色とりどりな食卓は朝から気分が上がります。

IMG_E2142

友達の家での朝ごはん、食卓のデコレーションが可愛いです



IMG_3541

種類が豊富なパン



 

 

 

 

フルーツやチーズがこんなに食べられるなんて贅沢です

フルーツやチーズがこんなに食べられるなんて贅沢です



これも友人の家での朝ごはん、ジャムも種類が豊富です

これも友人の家での朝ごはん、ジャムも種類が豊富です



 

 

 

 

 

 

 

学食でも出来立てのワッフルなど、ブランチを食べることができます

学食でもブランチを食べることができます



以上、私がこれまで食べてきた料理を中心に紹介してきました。今回取り扱ったのはドイツ料理ですが、移民が多いドイツでは他国の料理を扱うレストランもたくさんあります。ドイツに行く機会のある方は、ソーセージだけに見えるようで意外と奥の深いドイツ料理をたくさん味わってみてください!

藤井里奈

上智大学ドイツ語学科学生チーム

上智大学外国語学部ドイツ語学科在籍中の大学2年生(2018年1月現在)。
栗田菜奈 (2017年秋学期から2018年春学期までKöln留学)
藤井里奈(2017年秋学期から2018年秋学期までHeidelberg留学)
吉野匠(2017年秋学期Nürnberg留学。2018年春学期はBerlin留学)
みお(2017年秋学期から2018年春学期までFreiburg留学)

上智大学ドイツ語学科学生チーム