ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ピョンチャンオリンピックにおけるドイツ

NHKテレビより

NHKテレビより

ピョンチャンオリンピックにおけるドイツ

2月9日に開会式を迎えた第23回オリンピック冬季競技大会ピョンチャンオリンピック。
開会式では日本を訪問していたシュタインマイヤー大統領とビューデンベンダー夫人もドイツ選手団の入場を歓迎。


大会4日目(2月12日)
ドイツ最初のメダルはバイアスロン女子7.5kmスプリントのラウラ・ダールマイヤー選手の金メダル!


そしてスキージャンプ男子ノーマルヒル個人でもアンドレアス・ヴェリンガー選手が金メダル!


大会5日目(2月11日)
バイアスロン男子10kmスプリントでアルント・パイファー選手が金メダル!


リュージュ男子シングルでヨハネス・ルードヴィヒ選手が銅メダル!


大会6日目(2月12日)
バイアスロン女子10kmパシュートでラウラ・ダールマイヤー選手が2つ目の金メダル!


バイアスロン男子12.5kmパシュートではベネディクト・ドル選手が銅メダル!


スキージャンプ女子ノーマルヒル個人でカタリーナ・アルトハウス選手が銀メダル!


大会7日目(2月13日)
リュージュ女子シングルでナタリー・ガイゼンベルガー選手が金メダル!ダイアナ・アイトベルガー選手が銀メダルのワンツーフィニッシュ!
ガイゼンベルガー選手はソチオリンピックに続いての2大会連続金メダル!


大会8日目(2月14日)
男子ノルディック複合ノーマルヒルでエリック・フレンツェル選手がライバル渡部暁斗選手を抑えて2大会連続の金メダル!


リュージュ2人乗りでもトビアス・ウェンドル、トビアス・アルト組が2大会連続の金メダル!
そしてドイツのトニ・エガート、サシャ・ベネッケン組も3位に入って銅メダル!


大会9日目(2月15日)
フィギュアスケートペアフリーでアリョーナ・サブチェンコ選手とブルーノ・マソ選手のペアが金メダル!


バイアスロン女子15km個人でラウラ・ダールマイヤー選手が銅メダル!


リュージュ団体リレーで女子個人金メダルのナタリー・ガイゼンベルガー選手、男子銅メダルのヨハネス・ルードヴィヒ選手、2人乗り金メダルのトビアス・ウェンドル、トビアス・アルト組が出場したドイツチームが金メダル!


大会11日目(2月17日)
スケルトン女子でジャクリーン・レリング選手が銀メダル!


スキージャンプ男子ラージヒル個人でノーマルヒル金メダルのアンドレアス・ヴェリンガー選手が銀メダル!


大会12日目(2月18日)
バイアスロン男子15kmマススタートでジモン・シェンプ選手が銀メダル!


大会13日目(2月19日)
ボブスレー男子2人乗りでフランチェスコ・フリードリヒ選手とトルステン・マルギス選手のペアが、カナダのペアと同タイムで金メダルをシェア!


スキージャンプ男子団体でカール・ガイガー選手、シュテファン・ライエ選手、リヒャルト・フライターク選手、そして個人で金、銀のメダルを獲得したアンドレアス・ヴェリンガー選手のドイツチームが銀メダル!


大会14日目(2月20日)
男子ノルディック複合ラージヒルでヨハネス・ルゼック選手が金!ファビアン・リースレ選手が銀!そしてノルディック複合ノーマルヒルで金メダルのエリック・フレンツェル選手が銅!とドイツ陣がメダル独占!!!


大会15日目(2月21日)
ボブスレー女子2人乗りでマリアマ・ヤマンカ選手とリザマリー・ブックヴィッツ選手のペアが金メダル!


1次リーグ9位の成績で準々決勝進出トーナメントでスイスを破り準々決勝に出場したドイツ男子アイスホッケーは、1次リーグ首位突破で昨年の世界選手権王者のスウェーデンを延長戦の末に撃破し準決勝進出!


大会16日目(2月22日)

朝日新聞より

朝日新聞より


ノルディック複合団体で黒い三連星(ヨハネス・ルゼック選手、ファビアン・リースレ選手、エリック・フレンツェル選手)に20歳若手のホープ、ヴィンツェンツ・ガイガー選手を加えたドイツチームが金メダル!


大会17日目(2月23日)
バイアスロン男子30kmリレーでドイツチーム(エリック・レッサー選手、12.5kmパシュートで銅メダルのベネディクト・ドル選手、10kmスプリントで金メダルのアルント・パイファー選手、15kmマススタートで銀メダルのジモン・シェンプ選手)が銅メダル!


アイスホッケー男子でドイツチームが3連覇を狙う強豪カナダを破り決勝進出!


大会18日目(2月24日)
スノーボード女子パラレル大回転でセリナ・イエルク選手が銀メダル!


そしてラモナ=テレジア・ホフマイスター選手が銅メダル獲得!


大会19日目、最終日(2月25日)
ボブスレー男子4人乗りで、2人乗りで金メダルのフランチェスコ・フリードリヒ選手とトルステン・マルギス選手、そしてキャンディ・バウアー選手、マルティン・グロートコップ選手のドイツチームが金メダル!
そしてニコ・ヴァルター選手、ケビン・クスケ選手、アレクサンダー・レディガー選手、エリック・フランケ選手のドイツチームが銀メダルとドイツチームが金銀独占!


そして注目の男子アイスホッケー決勝は、延長戦にもつれ込む接戦の末、ドイツ代表が銀メダル獲得!


と、いうことでドイツのメダルの結果はこちら。

金メダル 14個
銀メダル 10個
銅メダル 7個

競技別メダル獲得数

競技
バイアスロン 3 1 3 7
スキージャンプ 1 3 0 3
リュージュ 3 1 2 6
ノルディック複合 3 1 1 5
フィギュアスケート 1 0 0 1
スケルトン 0 1 0 1
ボブスレー 3 1 0 4
スノーボード 0 1 1 2
アイスホッケー 0 1 0 1

ドイツは冬季オリンピック史上最多、14個の金メダルを獲得🥇

残念ながらカーリングのドイツ代表は出場できなかったので、ドイツ大使館は日本代表を全力応援!
動画が話題にニャりました♪

NHKテレビより

NHKテレビより


これをきっかけにカーリング部設立か!?

盛り上がったピョンチャンオリンピックもこれで閉幕。
次はパラリンピックに注目!
果たしてドイツ男子はメダルを取ることができるか!?

(25. Februar 2018)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog