ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

Transfer(トランスフェーア)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

Transfer(トランスフェーア)

冬のTransfermarkt(トランスフェーアマルクト、移籍市場)の期限が迫る中、またも日本選手移籍のニュースが。
2014年に浦和レッズからヘルタに移籍し活躍してきた原口選手がブンデスリーガ2部デュッセルドルフに期限付き移籍。
原口選手は今季出場機会に恵まれず、W杯前でもあり出場機会を求めての移籍。
てっきり古巣に戻ると思っていたけど、デュッセルドルフは宇佐美選手もいるし、街が日本ととっても関係が深いし、チームも現在2部1位で昇格を目指しているだけにとてもいい移籍だったんじゃないかニャ=^_^=
27日に行われたカイザースラウテルンとの試合では移籍後初先発。
同点に追いつくエルフメーターを決め、試合終了間際には3点目をアシストするなど大活躍だったニャ=^_^=


ブンデスリーガ第20節。
長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはメンヒェングラードバッハと対戦。
2008年に浦和レッズからヴォルフスブルクに移籍、その後ニュルンベルクに移籍して2014年からフランクフルトでプレーを続ける長谷部選手はこの試合フランクフルトでの100試合目の出場。
この試合もキャプテンマークを巻いてフル出場しチームを勝利に導く⚽️
鎌田選手はベンチ外。


浅野選手のシュトゥットガルトはゴレツカ選手の来季バイエルン移籍が決まった好調シャルケと対戦し0対2で敗け。
この敗戦でシュトゥットガルトはヴォルフ監督を解任。
浅野選手はこの試合ベンチ外でまたも出場無し。
このまま移籍しちゃうのか?!


前半戦今季初黒星を喫した苦手ホッフェンハイムと対戦したバイエルン。
この試合、バイエルンからレンタル移籍中のニャブリ選手が1アシスト1ゴールとホッフェンハイムが2点を先制。
嗚呼、またしても苦手相手に屈してしまうのか・・・
と思われたけどすぐにレヴァンドフスキ選手、ボアテング選手のゴールで同点に追いつき、後半に入るとコマン選手、ビダル選手と立て続けにゴールを決め、トドメはこの冬ホッフェンハイムから移籍してきたヴァーグナー選手が決めてバイエルンが逆転勝ち⚽️
この勝利でハインケス監督はブンデスリーガ通算150勝目!


2014年1月に鹿島アントラーズから1860ミュンヘンに移籍し、その後ケルンに移籍した大迫選手はアウグスブルクと対戦し1対1の引き分け。
大迫選手は先発して後半71分に交代。

ホラーバッハ新監督を迎えた高徳選手と伊藤選手のハンブルクは敵地でライプツィヒと対戦しこちらも1対1の引き分け。
2012年にアルビレックス新潟からシュトゥットガルトに移籍し、2015年からハンブルクに移籍した高徳選手は久々キャプテンマークを巻いてフル出場。
2015年に柏レイソルからハンブルクに移籍し、今季花開いた伊藤選手は出番無し。


2010年セレッソ大阪から移籍、途中マンチェスター・ユナイテッドに移籍したけど2014年に再び戻ってきた香川選手のドルトムントはフライブルクと対戦。
ドルトムントは香川選手の2試合連続となる見事なボレーシュートで先制するも逆転され、試合終了間際のアディショナルタイムに追いつき2対2で引き分け。
ペナルティから戻ってきた昨季の得点王オーバメヤン選手はこの試合音無し。
移籍しちゃうのか?
香川選手は先発フル出場。
⚽️香川選手5号(9分)


2015年FC東京から移籍した武藤選手のマインツは敵地でレバークーゼンと対戦しいいところなく2対0で完敗。
武藤選手は先発して後半75分に交代。


ブンデスリーガ チームと都市(2017-18シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de

(29. Januar 2018)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog