ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

Tor(トーア)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

Tor(トーア)

Torはドイツ語で「門」という意味。
有名なベルリンのシンボル、ブランデンブルク門はBrandenburger Tor。
でもサッカーではゴールのこと⚽️
試合の華、ゴールが決まると興奮して「o」がいくつも続くことも!
TOOOOOOOOOOOOOOOR!!!

ブンデスリーガ第19節はそんな興奮のゴール、それも日本人選手のゴールが!

原口選手のヘルタは香川選手のドルトムントと対戦。
試合は両軍無得点で迎えた後半開始早々にヘルタが先制。
規律違反でこの試合もエースのオーバメヤン選手を欠くドルトムントは71分、香川選手がブンデスリーガ史上2万点目となるアウェーゴールを頭で決めて同点に追いつき引き分け。
香川選手は先発フル出場。
ベンチ外だった原口選手は移籍のニュースが再燃。
⚽️香川選手4号(71分)


長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはヴォルフスブルクと敵地で対戦。
試合は終始フランクフルトがリードし1対3でアウェー勝利。
この試合もキャプテンとして臨んだ長谷部選手は先発フル出場。
鎌田選手はベンチ外。


武藤選手のマインツは浅野選手のシュトゥットガルトと対戦。
試合はアウェーのシュトゥットガルトが先制。
しかし前半終了間際のアディショナルタイムに武藤選手が2試合連続第5号のゴールでマインツ同点に追いつく。


そして後半54分、武藤選手が放ったシュートを元代表キーパーのツィーラー選手が一旦は防ぐも弾いたボールを再びシュートしこれが決まりマインツが勝ち越し!


試合は武藤選手の2ゴールなどででマインツが勝利!
武藤選手は先発して後半83分に交代。
浅野選手は出番無し。
⚽️武藤選手5号(45+2分)6号(54分)


高徳選手と伊藤選手のハンブルクは大迫選手のケルンと対戦。
試合は最近調子を上げてきたケルンが0対2で勝ち3連勝!
敗れたハンブルクはギスドル監督を解任。
まだ一度も2部に降格したことが無い唯一のクラブがピンチに立たされてる・・・
伊藤選手は後半77分から出場。
高徳選手は出番無し。
大迫選手は先発して後半64分に交代。


首位バイエルンはホームでブレーメンと対戦、ブレーメンに先制され、一時はオウンゴールで追いつかれるもキャプテンのミュラー選手とレヴァンドフスキ選手が共に2ゴールで勝利し首位をガッチリ守ったニャ=^_^=


ブンデスリーガ チームと都市(2017-18シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de

(22. Januar 2018)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog