ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ドイツのクリスマスクッキー「エリーゼンレープクーヘン」作ってみませんか?

lebkuchenschmidt

ドイツのクリスマスクッキー「エリーゼンレープクーヘン」作ってみませんか?

レーズンたっぷりのシュトレン、クリスマスマーケットの屋台に並ぶカリッカリのキャラメルアーモンド、クヴァルク入りの揚げドーナッツ「ムッツェン」……甘い誘惑でいっぱいの、ドイツのクリスマス。
キッチンにも、甘い香りがあふれているんです〜!

lisanne_plaetzchen1

12月、週末になると、子どもがいる家庭では家族総出で「クッキー作り(プレッツヒェン・バッケン)」が行われます。学校やクリスマスマーケットのワークショップで作るおうちもあるよう。

kekse

「クリスマスまで少しずつ食べようと思って、12月頭にいっぱい焼くんだけど、大抵すぐなくなっちゃって、また焼くのよね〜」とは、食べ盛りのお子さんが2人いるお母さんの言葉。
そこのお家ではお菓子の家も作っていましたが、私が見た時はすでに屋根が半分かじられていました(笑)IMG_8343

わたしも、毎年友だちの家族と一緒にクッキー作りを楽しんでいるのですが、作ってみると意外に超簡単!
なかでも、本格的なドイツのクリスマス気分を手軽に味わえる、小麦粉不使用のエリーゼンレープクーヘンはおすすめです!

クリスマスマーケットが美しいことでも知られるニュルンベルクは、このエリーゼンレープクーヘンの本場でもあるんですよ〜。

IMG_0666

ニュルンベルクのおばあさんから伝授された、レシピ

zutaten

材料>
卵 3個
ブラウンシュガー 80g
はちみつ 大さじ1〜2
アーモンドパウダーと ヘーゼルナッツパウダー 合わせて250gくらい
オレンジピール 80〜100g

 レモンピール 80〜100g
レープクーヘンスパイス 小さじ半分
塩ひとつまみ


>オレンジピールとレモンピールは刻むか、ミキサーかフードプロセッサーで細かしておく。
>オーブンは150度に余熱しておく。

guruguru

>卵と砂糖と合わせてすり混ぜる。後の材料を混ぜる。
生地が柔らかすぎたらナッツパウダーを入れて調整。

>オブラートにのせて焼く(のせなくてもいいです)20分ほど焼いたら完成!
飾り付けにアーモンドを乗せても。

lebk

レープクーヘンスパイス(Lebkuchengewürz)はドイツだとこの時期どこのスーパーでも見かけますが、シナモン、クローブ、オールスパイス、カルダモン、八角、ジンジャーパウダー、ナツメグなどを混ぜたもの。
ちょっと独特の香りが薬っぽくて苦手という方もいるよう。

冷めたらビターチョコをかけてもいいですよ!

グルテンアレルギーの友だちが多いので、毎年とってもいい手土産になります♪

ではみなさん、よい週末を!Schönes Wochenende!

河内 秀子

東京都出身。2000年からベルリン在住。ベルリン美術大学在学中からライターとして活動。雑誌『Pen』などでもベルリンやドイツの情報を発信させて頂いています。
趣味は漫画とカフェ巡り、食べ歩き。蚤の市やオーガニックコスメも大好物。
Twitterで『一日一独』ドイツの風景を1日1枚、アップしています。@berlinbau

河内 秀子