ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ドイツ映画 『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』

© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

ドイツ映画 『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』

 ドイツ映画『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』

-夢を叶えたい全ての人に送る映画。

ここはドイツ、ミュンヘン。サリヤ・カハヴァッテは先天性の目の病気で普通の人の5%しか見えない。それでも、一流ホテルで働くという夢を叶えるため、目が見えないことを隠して5つ星ホテルで研修生として働き始める



© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH


誰でも夢を見る。あんな人になりたい。あそこで働きたい。ああなれたらいいのに…

夢を現実にする人とできない人の違いは、自分をどこまで信じられるか。自身にどこかで「自分にはできない」、と限界の壁を使っているのではないか。



© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH


サリヤは違う。目がほとんど見えない状態で、どんなに逆境にあっても自分を信じ、夢を信じて突き進んでいく。

もちろんそこに困難がないわけなんてない。何度も心が折れそうになる。それでも自分ならできる。大丈夫。そう信じて前に進む。努力をし続ける。そのひたむきな姿勢にいつしか自然と涙がでてくる。

そして自分自身を振り返る。わたしは「努力した」と人に胸を張って言えるほど頑張っただろうか。



© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH


「実話に基づく話」であるため、最終的にうまくいくと言うことは前提としてわかっている。しかし、彼が成功するまでにどんな苦悩があり、どう乗り越えて行ったのかを見ていると自分も頑張らねば、という勇気をもらえる。仕事に恋に夢を追っていく姿が心を打ってくる。

「不可能」なことなんてないのではないか。ただ、自分で決めつけているだけなのではないか。そんな風に思えてくる。

 

この物語のポイントは3つあると思う。

一つは実際の話だということ。

努力すればきっと夢に近づけること。

そして、人は一人では生きていけないということ。

夢を叶えるため、想いを伝えるために時にウソは必要なことがある。しかし、ウソを隠し続ける自分にもいつか限界がくる。プツリと糸が切れてしまうことがある。ウソがばれてしまった時に相手がどう感じるか。糸をまた紡ぎ直すための友人と家族の支えほど力強いものはない。



© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH

© ZIEGLER FILM GMBH & CO. KG, SEVENPICTURES FILM GMBH, STUDIOCANAL FILM GMBH


この映画でわたしは、サリヤの友人の支えに感動をした。お互いに支え合って、補って、研修や試練を乗り越える。サリヤのために研修後も一緒に練習に付き合う。いっぱいいっぱいで壊れそうなサリヤを自然の中に連れ出したシーンには涙が溢れ出した。

 

時に笑え、じわりと来る。

明日を生きる勇気をくれ、夢に近づける後押しをしてくれる映画。

*****************************************************

監督:マルク・ローテムント『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最後の日々』

出演:コスティア・ウルマン『誰よりも狙われた男』 ヤコブ・マッチェンツ『シャトーブリアンからの手紙』 アンナ・マリア・ミューエ『青い棘』

2017年/ドイツ/ドイツ語/111分/シネスコ/原題:Mein Blind Date mit dem Leben/

原作:MEIN BLIND DATE MIT DEM LEBEN(サリヤ・カハワッテ著)

配給:キノフィルムズ/木下グループ

公式サイト:http://5p-kiseki.com/

2018年1月13日(土)より新宿ピカデリー角川シネマ有楽町ほかにて全国ロードショー

 

大使館スタッフ

ドイツ大使館 広報部の職員による投稿です。

こちらもよろしく!
Twitter: @GermanyinJapan
Facebook: @GermanyInJapan
Website: ドイツ大使館

大使館スタッフ