ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

勝てない!

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

勝てない!

©UEFA

©UEFA


チャンピオンズリーグはグループリーグ最終戦。
GL突破を決めているバイエルンは、前回のパリと対戦し前回の雪辱を果たす!


GL突破に望みをつないだライプツィヒだったけど、トルコのベシクタシュに1対2で敗れ敗退。


既に敗退が決まってしまったドルトムントはオーバメヤンが孤軍奮闘するも王者レアルに一矢報いることはできなかった。
香川選手は先発しドルトムント2点目のアシストを決め、アディショナルタイムの91分に交代。


CL敗退が決まったライプツィヒとドルトムントだけど、グループ3位に入ったので次回からヨーロッパリーグに参戦!

©UEFA

©UEFA


ヨーロッパリーグもGL最終戦。
既にGL敗退がきまってるホッフェンハイムはルドゴレツに追いつかれ引き分け。


同じくGL敗退が決まってるヘルタはエステルスンドと引き分け。
原口選手は先発して80分に交代。


GL突破に望みをかけるケルンはベオグラードと対戦し僅差で敗れELから姿を消す。
大迫選手は先発フル出場。


ブンデスリーガは第15節。
浅野選手のシュトゥットガルトはレバークーゼンと対戦し0対2で負け。
浅野選手は後半85分から出場。


高徳選手と伊藤選手のハンブルクはヴォルフスブルクと対戦しスコアレスドロー。
伊藤選手は先発して後半60分に交代。
高徳選手は出番無し。


長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトはバイエルンと対戦。
好調ビダル選手のゴールを決められ0対1で敗戦。
これでバイエルンは7シーズン連続で前半戦王者に!
長谷部選手は風邪の為ベンチ外。
鎌田選手もベンチ外。


武藤選手のマインツはライプツィヒに乗り込み、試合終了間際に追いつき引き分け。
腰に痛みを抱える武藤選手はベンチ外。


最近7試合勝ち星から見放されてる香川選手のドルトムントはホームでいまだ下位に低迷するブレーメンと対戦。
試合は前半アウェイのブレーメンが先制。
後半ドルトムントがこの試合先発フル出場の香川選手のアシストでオーバメヤン選手がゴールを決めて追いつくも、すぐにブレーメンに勝ち越しを許し何とホームで下位チームに敗れる!
この結果ドルトムントはボス監督を解任。
後任に先週ケルンを解任されたばかりのシュテーガー監督が就任。


こちらは7試合どころか今季まだ勝ち星が無いケルン。
今節こそはと挑むは現在こちらも下位に低迷するフライブルク。
大雪で試合開始が遅れた試合は天候だけでなく試合も大荒れ!
試合はケルンが前半立て続けにゴールを決め相手オウンゴールもあり3点先取!
これはいけるかも!と誰もが思ったはず。
しかし!
前半39分にペーターセン選手がこの試合最初のゴールを決めフライブルクが反撃の狼煙をあげると、後半65分にフライブルクが2点目を決め、90分にペーターセン選手がPKを決めて遂に同点!
そして試合終了間際のアディショナルタイム95分にゴール前の混戦からケルンがハンド!
これで得たPKをペーターセン選手がきっちりと決めハットトリックでフライブルクが劇的逆転勝利!
ケルンとしては悪夢の逆転負け・・・
前節レッドカードで退場した大迫選手はこの試合出場停止。
ケルンの暗黒はいつまで続くのか?!


原口選手のヘルタは敵地でアウグスブルクと対戦し1対1で引き分け。
原口選手はベンチ外。

ブンデスリーガ チームと都市(2017-18シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
kicker.de kicker.de

(11. Dezember 2017)




ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog