ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

今年最後の試合

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

今年最後の試合

DFBポカール3回戦。
ここまで勝ち上がってきたのは16チーム中ブンデスリーガ1部から12チーム、2部から3チーム、3部から1チーム。

武藤選手のマインツは浅野選手のシュトゥットガルトと対戦。
アウェイのシュトゥットガルトが先制。
1点ビハインドで後半を迎えたマインツは57分に武藤選手を投入。
すると62分に同点。
さらに71分に勝ち越し。
そして試合終了間際のアディショナルタイム93分にダメ押しとマインツが勝利!
武藤選手が流れを変えましたニャ=^_^=
浅野選手は後半73分から出場。


渡辺凌磨選手と関根貴大選手の2部インゴルシュタットは3部パーダーボルンと対戦。
試合はホームのパーダーボルンが1対0で勝利。
渡辺選手と関根選手はベンチ外。


2部のニュルンベルクはヴォルフスブルクと対戦、延長の末0対2で敗れる。


大迫選手のケルンはシャルケと対戦。
試合はリーグ戦の勢いそのままにシャルケが1対0で勝利。
大迫選手はベンチ外。


古豪ブレーメンは序盤に点数を重ねフライブルクを3対2で撃破。


メンヒェングラードバッハとレバークーゼンの試合はアウェイのレバークーゼンが0対1で勝利。


長谷部選手と鎌田選手のフランクフルトは敵地で2部のハイデンハイムと対戦。
試合は前後半終わって0対0で延長戦へ。
95分にフランクフルトが先制するも直後の96分にハイデンハイムが追いつく。
そして延長後半109分にハラー選手が決めて前ポカール準優勝のフランクフルトが勝利!
長谷部選手は先発フル出場。
鎌田選手はベンチ外。


香川選手の前ポカールチャンピオンのドルトムントが敵地アリアンツアレーナでリーグ前期王者のバイエルンと対戦。
試合は開始12分にボアテング選手のヘディングシュートでバイエルンが先制。
続いてミュラー選手がゴールを決めてバイエルン2点先行で後半へ。
エースのオーバメヤン選手が腰の不調で欠場のドルトムントは77分、香川選手の絶妙なセンタリングをヤルモレンコ選手が頭で合わせて反撃するも及ばず、バイエルンが準々決勝進出決定!
香川選手は先発フル出場。


これで今年の男子ドイツサッカーの試合はおしまい。
来年はワールドカップもあるし、バイエルンのトリプレにも期待がかかる♪
楽しみ楽しみ♪=^_^=

(21. Dezember 2017)




ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog