ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

サッカーシーズン到来⚽️

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

サッカーシーズン到来⚽️

来年のW杯開催の為に例年より早く始まる今シーズン。
ブンデスリーガチャンピオンとDFBポカール王者が対決するDFLスーパーカップが8月5日にドルトムントのジグナル・イドゥナ・パルクで開催。
2年連続でブンデスリーガチャンピオンのバイエルン・ミュンヘンとDFBポカール王者のボルシア・ドルトムントのカードに。
バイエルンは2012年から6年連続出場。
ドルトムントの香川選手はベンチ外。

試合は前半12分にプリシッチ選手が中盤でボールを奪いそのままゴールを決めドルトムントが先制すると、18分にキミッヒ選手のゴール前への絶妙なボールにレヴァンドフスキ選手が落ち着いて合わせバイエルンが追いつく。
後半71分にオーバメヤン選手の技ありゴールでドルトムントが再びリードすると、88分にゴール前の混戦からドルトムントのGKビュルキ選手のオウンゴールでバイエルンが同点に。
試合は同点で終わりPK戦に。
キミッヒ選手が外しバイエルンビハインドで迎えた中盤、ケガのノイアー選手に代わりバイエルンゴールを守ってきたウルライヒ選手がローデ選手のゴールを防ぎタイに。
先行のバイエルンが6人目のズューレ選手の高速ゴールでリードしてドルトムント6人目のバルトラ選手。
2人目以降全て右に飛んでいたウルライヒ選手は、最後も右に飛んでバルトラ選手のゴールを防ぎ勝利!


バイエルンが2年連続で最多の6回目の優勝!


各チーム、海外キャンプを実施したり対外試合を重ね、またトレードなど補強をしてシーズン開幕に臨む。

シーズン夏季移籍期間はまだ続いているけど、補強に関してはバイエルンが非常に積極的。
レアル・マドリードから期限付きながらアンチェロッティ監督の秘蔵っ子ハメス・ロドリゲス選手を獲得。


そして昨シーズン躍進したホッフェンハイムからニクラス・ズューレ選手、セバスティアン・ルディ選手の両代表選手らが加入。
オリンピックで大活躍し代表にも選ばれた若手有望株のセルジュ・ニャブリ選手に至っては、ブレーメンから加入するも期限付きでホッフェンハイムへ。
そしてリヨンからコランタン・トリッソ選手も獲得。
やはり昨季で引退したアロンソ選手とラーム選手の穴をどう埋めていくかが課題なのかも・・・

香川選手のドルトムントはその去就が注目された昨季の得点王オーバメヤン選手が今の所残留でホッとひと安心か。
ただ、ベンダー選手やギンター選手がチームを去り不安も・・・

大迫選手のケルンは、チームの得点源でありムードメーカーのモデステ選手が去り得点力に不安が。
大迫選手にかかる期待は大きい。


その去就が注目されてるヘルタの原口選手は今の所ベルリンにとどまる見通しだが・・・
チームは元代表監督の息子でGKのヨナタン・クリンスマン選手を獲得したことがプチ話題に。


内田選手の復活が待たれるシャルケはエースのフンテラール選手が惜しまれつつも母国オランダの古巣アヤックスに移籍。

長谷部選手のフランクフルトはサガン鳥栖から鎌田大地選手を獲得。
日本人コンビの活躍に期待が集まる!


ストライカーのチチャリート選手がチームを離れたレバークーゼン。
ドルトムントからスベン・ベンダー選手が加入して双子の兄であるラース・ベンダー選手と攻守でチームを支える。


宇佐美選手のアウグスブルクはキャプテンのフェアハーク選手がヴォルフスブルクに移籍。
昨季はギリギリで残留を決めているだけに今季も苦しい?!

今季も主将を任された高徳選手のハンブルク。
伝統あるチームが上位に食い込むことができるか!?

武藤選手のマインツは元代表GKのレネ・アドラー選手をハンブルクから獲得。
これで守りはガッチリ!

優勝して2部から1年で1部に復帰したシュトゥットガルト。
浅野選手の期限付き移籍が延長となり、今季は1部でその勇姿が見られる!
注目ですニャ=^_^=

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


(「n.V.」は延長戦、「i.E.」はPK戦)

そして先週から始まったDFBポカールの1回戦。
日本でいうところの「天皇杯」の様な大会で、トップリーグのブンデスリーガ1部からアマチュアリーグの6部まで全64チームが出場。
ブンデスリーガ1部(プロ)・・・前季全18クラブ
ブンデスリーガ2部(プロ)・・・前季全18クラブ
ブンデスリーガ3部(プロ)・・・前季上位4クラブ
レギオナルリーガ(アマ)+オーバーリーガ(アマ)+フェアバンズリーガ(アマ)・・・計24クラブ
※アマチュアのリーグからの出場クラブは、それぞれの地域リーグの前季優勝クラブが出場し、地域によっては準優勝クラブも出場。
基本的に1回戦は格上と格下の戦いが組まれ、格下のホームでの対戦。
なので表の中でスコアを挟んで左が格下、右が格上。
一発勝負のカップ戦。
毎年「番狂わせ」があり、今年も1部のハンブルクが3部のオスナブリュックに、1部のアウグスブルクが3部のマグデブルクに破れる波乱が。
ただ、昨年は1回戦で早々に敗れたライプツィヒがリーグ戦で旋風を巻き起こしたこともあり・・・


かたやマインツは武藤選手の2ゴールの活躍で4部のリューネブルガーに勝利!


新加入の鎌田選手も2年目を迎える浅野選手も先発出場!


さぁ、今週末はいよいよブンデスリーガが開幕!
バイエルンの6連覇か!
はたまた新チャンピオン誕生か!
今季も楽しみですニャ=^_^=

ブンデスリーガ チームと都市(2017-18シーズン)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)


(15. August 2017)






©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



『わたしのドイツ 2017』作品募集中! ⇒ http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/02-botschaft/aktivitaeten/malwettbewerb-2017.html

「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog