YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

ムジークフェストなら

©GK-Osaka

©GK-Osaka

ムジークフェストなら

ドイツ総領事館に居候しているリョウちゃんからメールが届いたよ♪
今日の話題は・・・=^_^=




梅雨時だけどとってもいいお天気♪
こんな日に家で過ごすのはもったいないから、初夏の奈良の風物詩「ムジークフェストなら」に行ってきたニャン。
http://www.naraken.com/musik/

「ムジークフェスト(Musikfest)」はドイツ語で「音楽祭」。
Musicではなくドイツ語のMusikですニャン♪
6月10日~25日までの期間中、奈良のあちこちで ― ホールだけじゃなく、野外やお寺でも! ― 様々なコンサートが開かれるンだニャン。

そんなムジークフェスト開幕初日の夕方、奈良春日野国際フォーラム 甍〜 I・RA・KA〜庭園で開かれた「ドイツの夕べ」にはたくさんの人が来ていたよ。
会場には奈良県の荒井知事だけでなく、ケーラー総領事の姿も。

バイエルンの民族衣装をばっちり着こなした楽団「エーデルワイスwithマリア」の皆さんの陽気なドイツの民族音楽の演奏が始まると、会場は大盛り上がり!
マリアさんの素晴らしいドイツの歌やヨーデル、そしてカウベルや超絶技巧のクラリネットにトロンボーン、それにアルプホルンの生演奏♪

乾杯の歌に合わせて皆で乾杯、曲に合わせてschunkeln(お隣の人と腕を組んで右へ左へ揺れるんだニャ)、一段落したらまた乾杯!
広々とした芝生の上で列になって行進したりアヒルのダンスをしたりと、これぞドイツのビアホールの雰囲気。
子どもたちも一緒になって楽しんでいたニャン。

この日は何とケーラー総領事がアルプホルンに初挑戦!
初めてなのに見事に音が響いて会場から拍手~。
コツを聞くと「トランペットを吹くときみたいに、唇で音を出したら、ちゃんと音が出ましたよ」だって。
©GK-Osaka

©GK-Osaka


ドイツ南西部出身のケーラー総領事も、子供の頃はLederhose(レーダーホーゼ:皮ズボン)を着ていたそう。
レーダーホーゼは汚れにくいし破れないから、やんちゃな男の子にはぴったりなんだって。
ムジークフェストならは6月25日まで、まだまだ続くから、みんなもぜひ行ってみてニャン!!!

(12. Juni 2017)




©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



『わたしのドイツ 2017』作品募集中! ⇒ http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/02-botschaft/aktivitaeten/malwettbewerb-2017.html

「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog