ブンデスリーガ観戦!-スタジアムに潜入の巻- – Young Germany Japan

Blog: ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ
ブンデスリーガ観戦!-スタジアムに潜入の巻-

©GK-Osaka
©GK-Osaka

ドイツ総領事館に居候しているリョウちゃんからメールが届いたよ♪
リョウちゃん、いよいよブンデスリーガ観戦ですニャ=^_^=


今日は待ちに待った、ブンデスリーガ観戦の日♪
これまでの悪天候が嘘のように、晴れてるニャン。

チケットを購入したときは、対戦カードについてあまり深く考えてなかったんだけど、あの後ハンブルクのHSVは連敗を続けて2部降格の危機に。
そして対戦相手のマインツも2部降格の危機に。
両チームとも1部残留をかけた「背水の陣」な一戦だニャン。
スタジアムに行く電車からして、もうファンだらけ。
多くの人がHSVのホームカラーであるブルーのユニフォームや、おしゃれなピンクのユニフォームを着てるニャン。
ここまでは、甲子園に試合を見に行く阪神電車と変わらないんだけど、違うのは瓶ビール片手に盛り上がっているとこ。
さすが、ドイツ!

スタジアムに入る前には、ゲートのところで1人ずつ厳重なボディーチェック。
空港のセキュリティーチェックさながらに、体を手でチェックされ、カバンの中身もしっかり検査、これで変なものを持ち込むのは無理だニャン。

試合が始まる前に選手の練習があるから早めに行ったほうがいいとアドバイスされてたから早めに出たけど、入場に時間がかかって結局試合開始少し前に着席。
Aさんのオススメ通りフィールドが見渡せて、中々いい席だニャン。
しばらくすると、バンドが音楽を始め、最期にチームの曲をみんなで合唱。
スクリーンに歌詞が出てたので、がんばって歌ちゃった♪
良く見るとスクリーンの上には「Willkommen zuhause」(ウェルカム・ホーム)だって。

©GK-Osaka

©GK-Osaka

そして、メンバー紹介。
会場アナウンスでそれぞれの選手の苗字が呼ばれ、それに応えるようにファンが名前を呼ぶ。
酒井選手の番になると、「Unser Kapitääääään・・・(我らがキャプテン)」で、会場が「おぉおおおお」と一段と盛り上がり、「SAKAIIII…」って呼ばれると、「GOTOKU!」とファンが応える。
日本人選手がこんなに愛されているなんて、ちょっとジーンとしちゃったニャン。
試合内容はどちらも点が入らずスコアレス・ドローで終了だったけど、HSVの選手がシュートを狙ったり、審判がHSVに不利な反則を取ると、ファンは立ち上がって、ものすごい勢いで怒っている・・・
ライトスタンドの阪神ファンよりも熱いファンたちにびっくり!
熱狂的ファンのすわるゴール裏にいなくてよかったよぉ(^_^;)

もちろん、試合観戦中もビールは飲めますニャン。
カップについだビールをスタンドに販売しに来てくれるけど、スタジアム裏側に行けば、ソーセージとか食べ物も売っている。

そして、今回一番びっくりしたのが、観客席でタバコをすってもいいこと。
パイプを吸っているおじさんもいたなぁ。

今度ドイツに来たときも、サッカー観戦しないとね♪
その時はゴール裏で熱狂的なファンに混じってみようかな。

(18. Mai 2017)


©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

『わたしのドイツ 2017』作品募集中! ⇒ http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/02-botschaft/aktivitaeten/malwettbewerb-2017.html

「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

タグ:

Facebookでシェアする  Twitterでシェアする