締めのケバブ – Young Germany Japan

Blog: ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ
締めのケバブ

©German Embassy Tokyo
©German Embassy Tokyo

秋田県から鹿角市立花輪第一中学校のみなさんが来館。
今日はミライさんとマナさん、そしてドイツ学園から研修中のツヅルさんがみなさんの質問に答えたんだ。

みなさんからは大使館の仕事についての質問に加え、ドイツはどの様な国かという質問も。
これにはミライさん、「移民が多くマルチカルチャーな国です」と回答。
すると「どの国からの移民が多いのですか?」と聞かれ、トルコからの移民が多いことを説明。
そしてトルコ料理のケバブがと~っても人気があり、日本でいう「締めのラーメン」に匹敵(?)する「締めのケバブ」もあるんだとか!

ただ、ドイツではやっぱりドイツパン。
3種類のドイツパンを紹介しながら、その独特な堅い食感と味を体験してもらいました♪

記念撮影の後は、大使公邸のお庭を見学。
桜の絨毯でお迎えしましたよ♪


秋田より一足早いお花見ができましたニャ=^_^=

(10. April 2017)


「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

タグ:

Facebookでシェアする  Twitterでシェアする