堅いのがドイツパン – Young Germany Japan

Blog: ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ
堅いのがドイツパン

©German Embassy Tokyo
©German Embassy Tokyo

長野県から信州大学人文学部のみなさんが来館。
「学生の背中を押してドイツ留学をさせたい」という先生の強い熱意で実現!
今日はザビーネさん、ミライさん、そしてマナさんがみなさんの質問に答えたんだ。

みなさんの中には、「生涯勉強」と飽くなき探究心で信州大学に通う学生さんもいらして、その姿勢に敬服。

質問は次から次へと難民問題、マイスター制度、電力自由化、サッカーなど様々。
中には堂々とドイツ語で質問する学生さんも♪(お見事でした!)

将来はドイツパンのお店を持ちたいという夢をもつ学生さんは

「どうしてドイツパンはあんなに堅いのか?」と質問。

日本のアンパンのようなやわらかい菓子パンもありますか・・・と続けると、
ドイツには「ベルリナー」の様なやわらかい菓子パンもあります・・・と言いかけて実はドイツではそれを「パン」とは言わないと訂正。
パン屋さんで売っているのにパンでは無い!?

そしてドイツパンが堅い理由は・・・
もしかしたら、そもそもやわらかくする方法を知らないから?!
小麦の他、ライ麦などいろいろな粉を使って作るドイツパンは種類も豊富で、それを食べ慣れたザビーネさん、ミライさん、マナさんは口をそろえて、「やわらかいパンは食べた気がしない」。
そして、

やっぱり堅いのがドイツパン!


ぜひ近い将来、ドイツへ留学してくれるとうれし~ニャ=^_^=

(29. März 2017)


「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

タグ:

Facebookでシェアする  Twitterでシェアする