YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

遅ればせながら・・・

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

遅ればせながら・・・

留守keyさん著『B(ベー)-ブラームス20歳の旅路-』(小学館クリエイティブ)第1巻を読了。

タイトルの「B(ベー)」はアルファベットのドイツ語読み。
「ABC」は英語だと「エイ、ビー、シー」だけどドイツ語読みだと「アー、ベー、ツェー」♪

そしてサブタイトルから分かるとおり、この「B」はドイツを代表する大作曲家のひとりブラームス(Brahms)の頭文字。
しばしば「3B」と称されるドイツの大作曲家、
Bach(バッハ)
Beethoven(ベートーヴェン)
Brahms
は、有名ですニャ=^_^=

この本は、そんなブラームスの若き頃を描いたマンガ。
作者の「留守key」さん(面白いペンネームですニャ♪)は、作画のあおさんと構成ののぶさんの二人組。
同人誌で作曲家の創作漫画を描き続けてるんだって♪

ボクも大好きな作曲家ブラームスの青春記、いくつかの「楽章」の間に挿入されたコラムが当時の時代背景を解説、物語により深く入っていけますニャ=^_^=

ブラームスとレメーニの演奏が聴こえてくる様な画力(えぢから)と巧みな構成でぐいぐい読み進め、あっという間に読み終えちゃった♪

実はこの本を手にしたのは去年のこと。
読もう読もうと思いながら、ブログ用に写真まで撮っておいたのに、読み始めるのに何と時間のかかったことか=^_^;=

『B』は既に第2巻が発売され、今月下旬には第3巻(最終巻)が発売予定とのこと。

第1巻第13楽章でレメーニの演奏する旋律から作曲を始めるブラームス。
その楽譜を見ると、これは!
あの盗作騒動に繋がる展開か?!

©German Embassy Tokyo



葉巻を燻らせながらピアノを弾くブラームスではない若くフレッシュなブラームス、音楽ファンならずともぜひご一読を♪=^_^=

(15. Februar 2017)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog