YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

大量得点

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

大量得点

©UEFA

©UEFA



2週に渡って行われたチャンピオンズリーグのベスト8をかけたファーストレグ。
ブンデスリーガから参戦の3クラブ目、レバークーゼンは昨季準優勝のアトレティコと対戦。
序盤からリードを許しホームで4対2で敗戦。
次戦アウェーで逆転だぁー!


©UEFA

©UEFA



ベスト16をかけたヨーロッパリーグのセカンドレグ。
ファーストレグを敵地で圧勝したシャルケはホームでPAOKと引き分け。
文句なしで次に駒を進める⚽️


そしてファーストレグをホームで1対0で落としたメンヒェングラードバッハは、敵地でフィオレンティーナに4対2と圧勝。
前半2対0とリードを許したところからシュティンドル選手のハットトリックなどで大逆転!
見事ベスト16進出決定!


そして運命のいたずらか、ヨーロッパリーグベスト8をかけた試合はまさかのドイツクラブ対決に!


ベスト8にドイツクラブの進出が確約されたと喜ぶか、ここでドイツ勢が潰し合うかと嘆くか・・・

ブンデスリーガは第22節。
今季も首位を直走るバイエルン
ライプツィヒの追い上げは気になるものの、自分たちの試合を自覚。
今節は高徳選手がキャプテンを務めるハンブルクと対戦。
結果から言うと、何と8対0でバイエルンが爆勝⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️⚽️
振り返ってみるとバイエルンはこのハンブルク戦、毎年大量得点差で勝っているんだ。
昨シーズンは開幕戦で5対0。
その前のシーズンは第21節にやはり8対0で勝ってる・・・
ハンブルクの戦いに高徳キャプテンは全てが悪過ぎたと語るも、これが上位クラブとの差か。


ハットトリックを決め最多得点タイ(19点)に躍り出たレヴァンドフスキ選手は2年連続得点王に向けて準備着々!


バイエルンをぴったり追うライプツィヒは大迫選手のケルンと対戦。
試合はライプツィヒが2点を先行。
ケルンは大迫選手の今季第5号で反撃の狼煙を上げるも突き放されライプツィヒが勝利して2位を死守。
大迫選手は先発フル出場。
⚽️大迫選手5号(53分)


宇佐美選手のアウグスブルクダルムシュタットと対戦し、先制を許すも敵地で逆転勝ち。
宇佐美選手は出番無し。


香川選手のドルトムントフライブルクと対戦しこちらも敵地で完封勝ち。
香川選手は後半76分から出場。


武藤選手のマインツレバークーゼンと対戦し、これまた敵地で完封勝ち。
武藤選手は先発して後半89分に交代。


原口選手のヘルタは長谷部選手のフランクフルトと対戦。
試合はヘルタが2対0で勝利。
この試合、キャプテンとして出場した長谷部選手は奥寺康彦さんの日本人選手最多出場記録(234試合)に並ぶ🎉
新記録はぜひ勝ってお祝いですニャ=^_^=
原口選手も長谷部選手も先発フル出場。


内田選手のシャルケホッフェンハイムと対戦して1対1で引き分け。
内田選手は欠場。


ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



女子ブンデスリーガは第13節。
岩渕選手のバイエルンイェナと対戦してホームで逆転勝ち。
岩渕選手は欠場。


安藤選手のエッセンホッフェンハイムと引き分け。
安藤選手は先発フル出場。


永里選手のフランクフルトは首位ポツダムと対戦し1対1で引き分け。
永里選手は先発して後半64分に交代。
ポツダムは2位後退でヴォルフスブルクが首位に。

女子ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

(27. Februar 2017)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog