YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

ドイツの中のふしぎの国?ザールラントを撮影してみた

ドイツの中のふしぎの国?ザールラントを撮影してみた

ザールラントのケーキは必ずフルーツが入ってくる。どうも。早く心がぴょんぴょんする街に行きたい(元ネタわかる人絶対友達になれます)Saarland留学中の石川です。

今回は、ザールラントやみんなを盗さ...撮影する時「これブログに上げるかも」と言いつつネタにならずにボツになってしまった写真達を上げます。寮やザールラントの生活の雰囲気なんかがわかるとマジウレシスです。

 

 

 

 



寮でハンバーガーを作った時。こんな良い笑顔をしてもらったのに、流してしまいすまぬ...今度はブリトーが食べたい



ザールブリュッケンから遠出する時は、大体近くの交通の要所であるマンハイムに行きます。その途中は本当に畑が続く田舎。車窓を眺めながら大好きなSquarepusherやBoards of Canadaを聞くのは数少ないドイツの至福です。



交通で言うと、ザールブリュッケンはドイツでも珍しい「街中をアウトバーンが通っている街」です(水辺を通っているのがアウトバーンです)。製鉄業が盛んで需要もあるし、都市計画が比較的新しいのと、比較的大きな川のほとりなので建設しやすかったのかなと思います。



ドイツ語の宿題を友達としていて気がついたら持ってきていたハリボーが消えていました。2人で400グラムを一気食い。

dav

物理と数学の課題に悩むおふた方

 



 



寮の近くの住宅地。こういう開発途中で止まって放置された感がザールラントっぽいです笑



 



ザールブリュッケンのクリスマスの目玉は「空飛ぶサンタクロース(ひも付)」。でもザールラント人はスルーするので周りはフランス語しか聞こえないです。



T.Y.さんも言っていた"Stammtisch"(日本語とドイツ語を使って交流する行事)でいつも使うカフェ。カプチーノが美味しいので1人でもよく行きます。

T.Yさんが言っていた「倒れて運ばれてくるドイツケーキ問題」、Twitterで話題になっているので私も便乗して誤解のないように言うと、ザールブリュッケンのカフェのケーキは倒れたら悲惨なことになることをお店の人が知っているのか、ほぼ全て立っています。そもそも倒れないようにちゃんと横幅が広くなっています。だからT.Yさんのブログをみて正直少し驚きました。所変わればなんとやらということでしょうか...みなさん、私は声を大にして言いたい。

「ザールラントはケーキ自立率全国第1位です」

だからケーキを召し上がる際は是非ザールラントへ笑



あとフォークも刺さっていません。知り合いのザールラント人は「フォークが刺さったままなのはマナーとして良くない」とまで言っていました...ドイツ人涙目。

こんな感じでザールラントは比較的ドイツの一般的な常識から離れている所もあるのかなと思います。いろいろな統計を取っても(犯罪発生率や学力調査など)大体ザールラントは真ん中らへんにくるのですが、所々でドイツ人にとってはクレイジーな部分も出ますね。一般的にザールラント人は「田舎者」と思われているらしく、確かにちょっと垢抜けない所とおフランスっぽいちょっと洗練された感じが混ざってカオスなメンタリティー。



誕生日会最後まで(夜2時半)残ってくださった方々

写真って良いもんですね...でも、知り合いだけにしておきましょう。怒られます(それで済んだらマシです)。なんだかんだで言えることはザールラントはのんびりできる街ということですね。ではでは



17. Februar 2017 石川輝

上智大学ドイツ語学科学生チーム

上智大学外国語学部ドイツ語学科在籍中の大学3年生(2017年4月現在)。  三竿 佑莉 (2016年秋学期Paderborn留学。2017年春学期はHeidelberg 留学中)、 山田大幹 (2016年秋学期Essen-Duisburg留学。2017年春学期はKöln 留学中)、 石川輝  (2016年秋学期Saarland留学。2017年春学期はBonn 留学中)、 T.Y (2016年秋学期から2017年春学期までBayreuth留学中)

上智大学ドイツ語学科学生チーム