ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

サコ大活躍!

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

サコ大活躍!

先週再開したブンデスリーガは今節(第18節)から後半戦に突入。
大方の予想通りバイエルンが首位で折り返すも、1部に昇格したばかりのライプツィヒが驚きの2位、それもバイエルンに勝ち点3でピッタリ追走は天晴れ!

チームから「サコ」と呼ばれるケルンの大迫選手は前半戦最下位のダルムシュタットと対戦。
この試合、大迫選手は相手オウンゴールとなったものの先制点に絡み、前半36分と後半72分にゴールを決めてブンデス初の1試合2得点!
更に89分にはアシストを決めるなど大爆発!
チームも6点の大量点で大勝!
大迫選手は先発フル出場。
⚽️大迫選手3号(36分)、4号(72分)


内田選手のシャルケは長谷部選手のフランクフルトと対戦。
試合は前半33分、長谷部選手のフリーキックからマイヤー選手が得点を決めてフランクフルトが先制。
その後両チームとも得点無くフランクフルトが勝利!
長谷部選手は先発フル出場。
内田選手はベンチ外。


ここまで2位と絶好調のライプツィヒは、ここまでまだ無敗のホッフェンハイムと対戦。
試合は前半18分にホッフェンハイムがアミリ選手のゴールで先制するも、38分、77分に得点を奪ったライプツィヒが逆転勝ち。
ホッフェンハイムは今季初黒星★


バイエルンは2試合連続のアウェー戦。
ブレーメンとの試合は前半30分にリベリー選手の切り返しにロッベン選手が見事に反応しバイエルンが先制。
前半アディショナルタイムにはアラバ選手が芸術的フリーキックで追加点。
後半ブレーメンに詰め寄られるも勝利。
ガッチリ首位をキープして後半戦スタート☆


宇佐美選手のアウグスブルクはヴォルフスブルクと対戦。
試合開始早々にイケメン♡ゴメス選手が2試合連続ゴールを決めてヴォルフスブルクが先制するも、アウグスブルクが逆転に成功。
敵地で貴重な勝ち点「3」をゲット!
宇佐美選手は先発して後半62分に交代。


高徳選手のハンブルクはインゴルシュタットと対戦。
試合はインゴルシュタットが3点を取り優勢。
後半63分に高徳選手が鮮やかなミドルシュートを決めるもチームは敗戦。
高徳選手は先発フル出場。
⚽️高徳選手1号(63分)


原口選手のヘルタはフライブルクと対戦。
試合は2対1でフライブルクが勝利。
原口選手は後半66分から出場。
なぜ、原口選手を先発させニャいんだ!?


武藤選手のマインツは香川選手のドルトムントと対戦。
試合はロイス選手の試合開始早々のゴールで先制するも、後半83分にマインツが追いつき引き分け。
武藤選手は先発して後半74分に交代。
香川選手は出番無し。


前半戦活躍の目立ったヘルタの原口選手とケルンの大迫選手、名門ハンブルクキャプテンに就任した高徳選手、頼れるフランクフルトの長谷部選手の更なる活躍と、復帰したマインツの武藤選手、そしてドルトムントの香川選手とアウグスブルクの宇佐美選手の覚醒に期待。
シャルケの内田選手の完全復活も楽しみですニャ=^_^=

ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com

(25. Januar 2017)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog