ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

さぁ、再開⚽️

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

さぁ、再開⚽️

本来ならば前半戦17試合を終えて年を越すはずだったんだけど、オリンピックがあったりして日程がずれて1試合残して年越し。
そして第17節から2017年がスタートしたブンデスリーガ⚽️

その今年最初の試合はフライブルク対バイエルン。
-6.2℃という極寒のフライブルクでの試合は、昨シーズンの1部と2部の優勝クラブ対決。

先制したのはホームのフライブルク。
試合開始早々の4分にハベラー選手が2017年最初のゴール!
しかしバイエルンは35分にコーナーキックをレヴァンドフスキ選手がジャンピングボレーで同点ゴール!
後半に入ると両軍ともになかなか得点を奪えず遂にアディショナルタイムに。
するとまたもやレヴァンドフスキ選手が見事なテクニックで決勝ゴール!
バイエルンが土壇場で勝利をもぎ取りガッチリと首位をキープ⚽️


キャプテン高徳選手のハンブルクは敵地でヴォルフスブルクと対戦。
膠着した試合は後半82分にイケメン♡ゴメス選手がいとも簡単にゴールを決めてヴォルフスブルクが勝利。
高徳選手は先発フル出場。


エースのオーバメヤン選手がアフリカネイションズカップにガボン代表として出場中のドルトムントは敵地でブレーメンと対戦。
試合は前半5分、シュールレ選手のゴールでドルトムントが先制。
後半に入るとベテランのバルテルス選手のゴールでブレーメンが追いつくも、こちらもベテランのピシュチェク選手のゴールでドルトムントが再びリード。
試合はそのままドルトムントの勝利で終了。
香川選手は先発フル出場。


宇佐美選手のアウグスブルクは今季ここまでまだ負け無しのホッフェンハイムと対戦。
試合が動いたのは後半開始直後の47分、ホッフェンハイムがヴァーグナー選手のゴールで先制すると64分にはクラマリッチ選手のゴールで追加点。
試合は0対2でアウェーのホッフェンハイムが勝利!
宇佐美選手は出番無し。


内田選手のシャルケはインゴルシュタットと対戦。
試合は両軍とも得点無くアディショナルタイムに突入。
その2分後、ブルクシュタラー選手がゴールを決めてシャルケが劇的勝利!
内田選手は内転筋の痛みでベンチ外。


長谷部選手のフランクフルトは今季絶好調のライプツィヒと敵地で対戦。
試合は開始3分にフランクフルトのゴールキーパーのフラデツキー選手がレッドカードで退場と波乱の幕開け。
交代したキーパーのリンドナー選手がフリーキックを防ぐも、弾いたボールをコンパー選手が決めてライプツィヒが先制。
前半のアディショナルタイムにはヴェルナー選手のゴールで追加点。
後半に入るとフランクフルトのバジェホ選手のオウンゴールがトドメとなりライプツィヒが快勝。
長谷部選手は先発フル出場。


原口選手のヘルタは敵地でレバークーゼンと対戦。
試合は終始レバークーゼンがリードを保ち3対1で勝利。
原口選手は後半66分から出場


武藤選手のマインツは大迫選手のケルンと対戦。
試合はスコアレスドロー。
久しぶりにピッチに戻った武藤選手は先発して後半89分までプレー。
大迫選手は先発フル出場。


ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)


情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com

(23. Januar 2017)




「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog