ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

運も味方?

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

運も味方?

先日のシャペコエンセ一行の乗った飛行機墜落事故を受けて、ブンデスリーガは今節、犠牲者に黙祷を捧げ喪章をつけてプレー。


今節第13節の見所は、何と言っても現在首位のライプツィヒ対シャルケの一戦。
今季1部に初昇格のライプツィヒはいまだリーグ戦負け無しの現在7連勝中。
片やまさかの開幕5連敗と最悪のスタートとなったシャルケはELで勢いを増し、リーグ戦成績も持ち直し現在7戦負け無し。
好調同士の戦いは意外な幕開け。
開始早々、ライプツィヒのヴェルナー選手の攻撃を、身を呈して防ぎに行ったシャルケのGKフェアマン選手がファールを取られ(イエローカード)、ライプツィヒがPK獲得。
これを倒されたヴェルナー選手がきっちりと決めてライプツィヒが難なく先制。
シャルケも31分にコラシナツ選手のゴールで同点に追いつくも、後半開始早々に今度はコラシナツ選手のオウンゴールでライプツィヒが再び勝ち越し。
試合はそのまま終了しライプツィヒが首位を堅持。
チーム練習に合流した内田選手は次戦ELで待望の出場なるか!?


一方、定位置を奪われたバイエルンは敵地でマインツと対戦。
試合はこちらも開始早々にマインツが一瞬の隙をついて速攻、先制を奪うも、レヴァンドフスキ選手がすぐに同点ゴール。
今季まだ特点の無いミュラー選手が素早くボールに追いつき折り返し、そのボールをロッベン選手が鮮やかに決めて勝ち越し。
トドメはアディショナルタイムにレヴァちゃんがこの試合2点目を決めてバイエルンが勝利。
マインツの武藤選手はベンチ外。


今季なかなか波に乗り切れてないドルトムントはメンヒェングラードバッハと対戦。
試合はメングラに先制を許すもオーバメヤン選手の2得点などでドルトムントが快勝。
ドルトムントの香川選手はベンチ外。


大迫選手のケルンは好調ホッフェンハイムと対戦。
怪我人続出のケルンはこの試合、MFリッセ選手が右ひざの靭帯断裂で途中交代。
ケルンは前半戦の勢いが怪我人増加とともに衰え、この試合も4対0と大敗。
フル出場した大迫選手はチームを立て直すことができるか!?
好調ホッフェンハイムは無敗を続ける。


原口選手のヘルタはヴォルフスブルクと対戦。
試合は前半ヴォルフスブルクがリードを保つも、後半59分に原口選手に代わって投入されたエスヴァイン選手が同点ゴール、そしてアディショナルタイムにカルー選手が勝ち越しゴールを決めてヘルタが逆転勝利!


キャプテンに任命され3試合目の高徳選手率いるハンブルク。
今季初勝利目指してダルムシュタットと対戦。
試合はアウェーながら2対0でハンブルクが勝利して最下位脱出!
高徳選手は2点目をアシストするなど大活躍で主将の役割を果たす。


宇佐美選手のアウグスブルクは長谷部選手のフランクフルトと対戦。
試合はフランクフルトが先制するもアウグスブルクが追いつき試合はそのまま引き分け。
宇佐美選手は後半74分から出場。
長谷部選手は先発フル出場で前半37分にイエローカード。


ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com

(05. Dezember 2016)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog