ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

直接対決

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

直接対決

12月19日の夜、ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム記念教会近くのクリスマスマーケットにトラックが突っ込んで多数の死傷者が出た事件を受けて、ブンデスリーガ第16節では選手全員が腕に喪章をつけ、試合前には黙祷を捧げたんだ。


今節の注目は、何と言っても首位を争うバイエルンライプツィヒの直接対決。
今季2部から昇格したばかりのライプツィヒが旋風を巻き起こし、成績はここまで11勝3分け1負とバイエルンと全くの同スコア。
得失点差でバイエルンが首位だけど、一時はバイエルンをリードして首位に立ったことも。
そんなこんなで今年最後の1戦が首位攻防直接対決になるとは!

大注目の試合は開始17分にティアゴ選手がうまくゴール前に詰めて先制⚽️
25分にはアロンソ選手が鮮やかにコースを狙い2点目⚽️
前半終了間際にエルフメーターをレヴァンドフスキ選手がきっちりと決めて、バイエルン3点目⚽️
レッドカードで1人少ないライプツィヒを相手に後半は3点を守りきりバイエルンが直接対決を制し今年を首位で締めくくる。


香川選手のドルトムントは宇佐美選手のアウグスブルクと対戦。
試合はアウグスブルクが先制するも、後半開始直後に香川選手のアシストでドルトムントが同点に追いつき引き分けに。
香川選手は先発して後半71分に交代。
宇佐美選手は出番無し。


高徳選手のハンブルクは内田選手のシャルケと対戦。
試合は2対1でハンブルクが勝利!
高徳選手がキャプテンになってから調子が上がってきたかも♪
高徳選手は先発フル出場。
内田選手はベンチ外。


長谷部選手のフランクフルトは武藤選手のマインツと対戦。
試合は3対0でフランクフルトが勝利!
これでフランクフルトは4位浮上。
昨シーズン、降格争いを演じていたチームとは思えませんニャ=^_^=
長谷部選手は先発フル出場。
武藤選手はベンチ外。


原口選手のヘルタダルムシュタットと対戦。
悲しい事件があったばかりの地元ベルリンでの試合は2対0でヘルタの勝利。
原口選手は試合終了間際のアディショナルタイムから出場。


大迫選手のケルンレバークーゼンと対戦。
試合は1対1で引き分け。
大迫選手は先発フル出場。


ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



先週、一足先にウィンターブレイクに入った女子ブンデスリーガ。
グランドコンディションで行われなかった第11節のイェナヴォルフスブルク戦は来年2月12日に試合が行われることが決定。


ⒸDFB

ⒸDFB



さて、女子はDFBポカール3回戦の残り2試合が行われベスト8が出揃う。
なでしこ対決となったフランクフルトエッセンは、永里選手が決勝ゴールを決めてフランクフルトが勝利!
永里選手は後半71分から出場。
エッセンの安藤選手は先発して後半60分に交代。


8チーム中7チームが1部のクラブの中で、唯一2部からBVクロッペンブルクが勝ち残る!

・ヴォルフスブルク
・バイエルン
・ザンド
・フライブルク
・クロッペンブルク
・レバークーゼン
・ブレーメン
・フランクフルト

女子ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo(地図をクリックして詳細を表示)



情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

これで年内のドイツサッカーはおしまい。
来年もエキサイティングな試合が続きそ~ですニャ=^_^=

(22. Dezember 2016)



ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog