ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

予想外の順位

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

予想外の順位

先週のブンデスリーガ第8節の結果を報告〜⚽️

今シーズン、誰もが予想し得なかったここまでの順位。
前節終わって2位のケルン、6位のホッフェンハイムは昨年度それぞれ9位と15位でここまで無敗。
そして昨年度2部2位で初昇格のライプツィヒも無敗で前節終えて第3位。
気になる各クラブの結果は・・・

好調ケルンは、1敗しているもののこちらも好調ヘルタと対戦。
ここまでの好調を支えているのが両チームの日本人選手。
ただ、この試合で明暗が・・・
試合は前半ヘルタが先制。
後半にケルンが追いつくもヘルタが再びリードし2対1でヘルタが勝利。
ヘルタの原口選手は先発フル出場で勝利に貢献したものの、ケルンの大迫選手は先発したもののふくらはぎを痛めて前半でベンチに退く・・・


本来ならば今シーズンから指揮を執るはずだったホッフェンハイムのナーゲルスマン監督。
前任のシュテフェンス監督が健康上の理由で退任し急遽昨シーズン途中から指揮をとることに。⇒「最年少監督
ブンデスリーガ最年少監督就任の話題もさることながら、チームを2部降格から救いその手腕にも注目が。
ここまで3勝4分けと無敗。
今節の相手はCL出場中のレバークーゼンでしかもアウェー戦。
苦戦が予想されるも3対0でホッフェンハイムが勝利!
順位をググッと上げてきたニャ=^_^=


そして大注目のライプツィヒは古豪ブレーメンと対戦。
試合は終始ライプツィヒがリードを保ち3対1で勝利!
これでライプツィヒは2位に浮上。
まだシーズン序盤だけど台風の目になること必至ですニャ=^_^=


首位バイエルンはビダル選手、コスタ選手といった昨シーズンからバイエルンに加入した2選手のゴールで苦手メングラに勝利♪
がっちりと首位をキープしたニャ=^_^=


高徳選手のハンブルクと長谷部選手のフランクフルトの日本人対決は、アウェーのフランクフルトが3対0で勝利!
高徳選手は後半72分から出場。
長谷部選手は先発フル出場。


宇佐美選手のアウグスブルクはフライブルクと対戦。
試合は2対1でフライブルクが勝利。
宇佐美選手はベンチ外。


香川選手のドルトムントはここまでまだ勝ち星の無いインゴルシュタットと対戦。
試合は前半2点を先行したインゴルシュタット。
後半59分にドルトムントがオーバメヤン選手のゴールで1点を返すと、直後にインゴルシュタットも1点追加で突き放す。
インゴルシュタット今季初勝利が見えたかと思われたものの、ドルトムントはアディショナルタイムにようやくアメリカ代表プリシッチ選手のゴールで追いつき3対3で引き分け。
香川選手は先発して73分に交代。
それにしても上位常連のドルトムントはケガ人続出で調子が上がってこないニャあ・・・=^_^;=


シャルケとマインツの試合は、内田選手も武藤選手もベンチ外のちょっと寂しい対決に。
試合はようやくエンジンがかかり始めたシャルケが3対0で完封勝ち!


そして今シーズンからブンデスリーガに復帰したヴォルフスブルクのイケメン♡ゴメス選手がダルムシュタット戦で今季初ゴール⚽️
ヴォルフスブルクのブンデスリーガ通算1000個目のメモリアルゴールとなったものの、ヘッキング監督の後を受けてヴォルフスブルクを率いるイスマエル監督の初陣は3対1で敗れチームはまさかの下位低迷。
これからどんどんゴールを決めてチーム浮上の原動力になってもらいたいニャ=^_^=


ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


(地図をクリックして詳細を表示)
情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com

(29. Oktober 2016)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog