ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ブンデスリーガ2016-17開幕⚽

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

ブンデスリーガ2016-17開幕⚽

昨シーズン、バイエルン・ミュンヘンが史上初のリーグ4連覇を達成して幕を閉じたブンデスリーガ2015-16。
その後はご存知の通りユーロ2016リオ五輪とサッカーから目が離せない日々が続き、スーパーカップではバイエルンが久々の優勝を決め、先週はDFBポカールが開幕!

©UEFA

©UEFA



その間チャンピオンズリーグの予選は始まり、プレーオフから出場の昨季リーグ4位のメンヒェングラードバッハはスイスのヤングボーイズに2勝(3対1、6対1)してプレーオフ突破!
これでブンデス組からはバイエルン(昨季リーグ1位)、ドルトムント(同2位)、レバークーゼン(同3位)そしてメングラの4チームがグループステージに出場。
先日行われた組み合わせでブンデス組は・・・
グループC:セルティック、バルセロナ、マン・C、メングラ
グループD:アトレティコ、バイエルン、ロストフ、アイントホーフェン
グループE:モナコ、レバークーゼン、モスクワ、トッテナム
グループF:ドルトムント、ワルシャワ、レアル、スポルティング
CLだけにどのグループも強豪揃い!
©@ChampionsLeague

©@ChampionsLeague


©UEFA

©UEFA



そしてヨーロッパリーグも予選が始まって、予選3回戦からは出場の昨季リーグ7位ヘルタが登場。
デンマークのブレンビーとの対戦は初戦1対0で勝利するも(原口選手は後半73分から出場)第2戦では3対1で敗戦(原口選手は出番無し)。
2戦合計スコアで惜しくも敗退。
これでブンデス組はシャルケ(昨季リーグ5位)とマインツ(同6位)がグループステージに出場。
先日行われた組み合わせでブンデス組は・・・
グループC:アンデルレヒト(ベルギー)、サンテティエンヌ(フランス)、マインツ、ガバラ(アゼルバイジャン)
グループI:シャルケ、ザルツブルク(オーストリア)、グラスノダール(ロシア)、ニース(フランス)
内田選手と武藤選手の活躍が楽しみ!
©@EuropaLeague

©@EuropaLeague


夏のシーズンオフの間、今年も注目の移籍が。
何と言っても1番の話題はドルトムントのキャプテン、フンメルス選手のバイエルン移籍。
ユースの頃バイエルンで過ごしたフンメルス選手にとってトップチームは憧れのチーム。
昨シーズンディフェンスに苦しんだバイエルンとしてはこれ以上ない補強!

そしてバイエルンにはユーロ2016優勝国ポルトガルから若手18歳のサンチェス選手も加入。
現在最も勢いのあるミッドフィルダーの加入でチーム内の競争が激化!?
©@FCBayern

©@FCBayern


来る人があれば去る人もいる・・・
2013年に衝撃的な移籍劇を演じドルトムントからバイエルンに来たゲッツェ選手が古巣ドルトムントへ。
ケガなどでなかなか調子が上がらず出番が減っていたゲッツェ選手の選択は、ドルトムントにとっては願ってもないもの!
ヴォルフスブルクからシュ—ルレ選手も加入し、あのW杯優勝ゴールコンビが完成!
ドルトムントはますます得点力が上がりますニャ=^_^=
©@kicker_jp

©@kicker_jp


©@kicker_jp

©@kicker_jp


また、ユーロ2016で代表デビューを果たしたシャルケのザネ選手はグアルディオラ新体制のマン・Cへ。
ドルトムントのギュンドアン選手もマン・Cへ・・・
グアルディオラ監督の道連れに?!
©@s04_jp

©@s04_jp


©@ChampionsLeague

©@ChampionsLeague


そしてイケメン♡ゴメス選手がブンデス復帰!
トルコのベジクタシュでプレーしていたゴメス選手をヴォルフスブルクが獲得。
またあの豪快なゴールが見れると思うと楽しみ〜♪
©@VfL_Wolfsburg

©@VfL_Wolfsburg


日本人選手は、昨季名門ハノーファが2部降格となり所属していた3選手が揃ってドイツを去る・・・
そして今季から日本のエース、宇佐美選手が4シーズンぶりにブンデス復帰!
2011年から13年までバイエルンとホッフェンハイムでプレー。
今回アウグスブルクに移籍となり、その天才が花開く!
©@FCAugsburg

©@FCAugsburg


先週8月26日金曜日、ついに今シーズンのブンデスリーガが開幕!
注目は何と言ってもバイエルンの5連覇!
グアルディオラ監督の後を受けたアンチェロッティ監督の新体制のもと、バイエルンがどんな試合を見せてくれるか楽しみ!

開幕戦は昨季チャンピオンのバイエルン対ブレーメン
試合前、イタリアでの大地震の被害者に対して黙祷。
選手は喪章を付けて試合に。
©@FCBayernEN

©@FCBayernEN


試合は前半9分、アロンソ選手が今季ブンデス第1号となる豪快なボレーシュートを決めてバイエルンが先制。
その後は昨季得点王レヴァンドフスキ選手がエルフメーターを含むハットトリックに、ラーム選手とリベリー選手が決めてバイエルンが6対0の圧勝!
得点こそ無かったけどミュラー選手の絶妙なアシストが光った試合。
注目のサンチェス選手はベンチで出番無し。
ユーロ2016で大活躍のボアテング選手やロッベン選手など主力が揃わない中、強さが際立つ!
リーグとカップ戦の連覇はモチロンのこと、グアルディオラ監督が果たせなかったCL優勝で「トリプレ」が至上命題のバイエルン。
まずは順調な滑り出し⚽
©@FCBayern

©@FCBayern


ケルン対ダルムシュタットはケルンが2対0で勝利!
雷で試合が一時中断するなか、リオ五輪で大活躍した守護神ホルン選手がケルンゴールをがっちり死守。
©@fckoeln_jp

©@fckoeln_jp


大迫選手は後半70分から出場。
©@fckoeln_jp

©@fckoeln_jp


ドルトムント対マインツはドルトムントがオーバメヤン選手のエルフメーターを含む2ゴールで追い上げるマインツに2対1で勝利。
ドルトムントの香川選手は先発フル出場。
古巣復帰のゲッツェ選手はスタンドからこの試合を観戦。
©@MarioGoetze

©@MarioGoetze


昨季後半をケガで棒にふったマインツの武藤選手は後半86分から出場すると、アディショナルタイム92分に豪快なヘッドで今季1号を決める!
武藤選手の爆発を予感させる1発!
⚽武藤選手1号(90+2分)
©@mainz05_jp

©@mainz05_jp


フランクフルト対シャルケは1対0でフランクフルトが勝利。
昨季16位、入替戦で1部残留を決めたフランクフルトは、キャプテンマイヤー選手が挙げた虎の子1点を守り切る!
長谷部選手は先発フル出場。
内田選手はベンチ外、早く復帰できますよ〜に!
©@Eintracht

©@Eintracht


アウグスブルク対ヴォルフスブルクは0対2でアウェイのヴォルフスブルクが勝利。
アウグスブルクの宇佐美選手は後半82分から出場。
ヴォルフスブルクに新加入のイケメン♡ゴメス選手はベンチ外。
©@FCA_jp

©@FCA_jp


ハンブルク対インゴルシュタットは1対1で引分け。
高徳選手は先発フル出場し、前半32分にイエローカード。
©@HSV

©@HSV


ヘルタ対フライブルクは劇的フィニッシュ!
2部転落後すぐに優勝して1部復帰を果たしたフライブルク。
皮肉にも2部降格でヘルタに移籍したダリダ選手が、原口選手が起点となったプレーで均衡を破る先制点を決める。
試合はそのまま終了かと思われたアディショナルタイム93分にコーナーキックからフライブルクが同点に追い付く!
そして終了間際、アディショナルタイム95分に神様が笑う。
ヘルタのシーバー選手がゴールを決めて土壇場、2対1でヘルタが勝利!
ヘルタの原口選手は先発フル出場。
©@Haragen24

©@Haragen24


今季もブンデスリーガから目が離せないですニャ=^_^=

情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

ブンデスリーガ チームと都市(2016-17シーズン)

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(29. August 2016)






©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



『わたしのドイツ』2016 作品募集中! ⇒ http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/02-botschaft/aktivitaeten/malwettbewerb-2016.html

「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog