ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

アウェイ

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

アウェイ

EUの両輪となりヨーロッパを牽引するフランスとドイツ。

以前はケンカばかりしていたけど、反省して今ではお互い良き理解者♪

ただし、サッカーは別!
もう戦わないって言ったけど、勝負だぁ!

前回のW杯では準々決勝で対戦。(⇒「縁起のいいお店」)
そして、こともあろうに今大会でも対戦することに・・・

仲良く一緒に予想結果を示す駐日フランス、ドイツ両大使♪

©@GermanyinJapan

©@GermanyinJapan


フランスのダナ大使は1対0と僅差を予想。
どの辺りに得点すると予想しているのか・・・
最初に得点して守り切る?
それとも試合終了間際?

フォン・ヴェアテルン大使は3対2か・・・
完璧にフランス代表に守備を潰されてますニャ=^_^;=
でも、最後はドイツ代表が勝つ!
©@DFB_Team

©@DFB_Team


準決勝、地元フランス代表戦の会場、港湾都市で神戸と姉妹都市のマルセイユは完全アウェイ!
フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」の大合唱の中、厳しい戦いは必至。

ドイツ代表は準々決勝でイタリア代表との死闘の末、負傷したゴメス選手は今大会の終了を余儀無くされ、ケディラ選手もこの試合を欠場。
フンメルス選手に至っては捨て身のプレーの結果、累積イエローで出場できない・・・=T_T=

傍目に見れば大ピンチのドイツ代表。
もう居ても立ってもいられず、アンスティチュ・フランセ日本のパブリックビューイングへGo!

アンスティチュ・フランセ日本はフランス語講座やフランス発の文化、思想、学問を発信するフランス政府公式機関。(HP ⇒ http://www.institutfrancais.jp/ifjapon/
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


会場のレストラン「ラ・ブラスリー」はフランスサポーターばかり!
こちらも完全アウェイ。
でも、親切に話しかけてくれた中央大学のフランス人講師の方と楽しく観戦♪
インターネット中継がいいところで度々フリーズしましたが・・・=^_^;=
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


レーヴ監督が組んだ先発は、キミッヒ選手をDFに位置しMFのカン選手を起用。
ケガが心配されたシュヴァインシュタイガー選手もキャプテンマークを巻いて先発。

GK ノイアー
DF ヘヴェデス
DF ボアテング → DF ムスタフィ
DF キミッヒ
DF ヘクター
MF シュヴァインシュタイガー→ FW ザネ
MF カン→ MF ゲッツェ
MF ドラクスラー
MF クロース
MF エジル
MF ミュラー

試合は圧倒的にドイツ代表がボールを支配し攻撃するもフランス代表の守りが固く、なかなかゴールを割ることができない。
フランス代表もドイツゴール前でのセットプレーなどで次第にリズムを掴んでいく。
フランス代表のカウンターに内田選手の同僚シャルケのヘヴェデス選手が見せた決死のスライディングディフェンスはヴンダバー!
©@DFB_Team_EN

©@DFB_Team_EN


そして前半もスコアレスで終わりと思われたアディショナルタイム、フランス代表の攻撃を、体を張って防ぎにいったシュヴァインシュタイガー選手がファウルの裁定でフランス代表がPKをゲット。
これをグリーズマン選手が決めてフランス代表が先制、そして前半終了。
(実はこの場面、映像が固まって何が起こったか一瞬わからず・・・=^_^;=)
マルセイユもアンスティチュ・フランセ日本も大歓喜の渦!
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


何とか同点に追い付き逆転を狙うドイツ代表に対してフランス代表は攻撃の手を緩めない。

後半61分、これまで柱の様に活躍していたボアテング選手が負傷交代。
なかなか同点に追い付けない67分には、カン選手に変わってゲッツェ選手を投入。
そして攻撃態勢を整え直した後半72分、アレッと思わせる自陣ゴール前でのパスミスをフランス代表につかれ追加点を与えてしまう・・・

79分には若手のザネ選手を投入して何とかして得点を狙う。

クロース選手の絶妙なパスからのヘヴェデス選手のヘディング!
キミッヒ選手のミドルシュートなどドイツ代表はハイレベルなプレーを見せるも得点に繋がらず、無常にも試合終了のホイッスルで地元フランス代表が見事決勝進出。
アンスティチュ・フランセ日本も大喜びで拍手喝采!

勝利を信じていただけに今日はショックが大きすぎる・・・

残念だけど勝負は勝負。
Kopf hoch!
©@DFB_Team

©@DFB_Team


ドイツ代表が更に強くなることを楽しみにしましょう。

みなさん、ドイツ代表の応援をニャんけしぇん!=T_T=
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


ユーロ2016ドイツ代表メンバー
GK
12 ベルント・レノ(レバークーゼン) 24歳
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン) 30歳
22 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ) 24歳
DF
17 ジェローム・ボアテング(バイエルン) 27歳
14 エムレ・カン(リヴァプール) 22歳
3 ヨナス・ヘクター(ケルン) 26歳
4 ベネディクト・ヘヴェデス(シャルケ) 28歳
5 マッツ・フンメルス(ドルトムント) 28歳
2 ショコドラン・ムスタフィ(ヴァレンシア) 24歳
16 ヨナタン・ター(レバークーゼン) 20歳
MF
11 ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク) 22歳
6 サミ・ケディラ(ユヴェントス) 26歳
21 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン) 21歳
18 トニ・クロース(レアル・マドリード) 26歳
13 トーマス・ミュラー(バイエルン) 26歳
8 メスト・エジル(アーセナル) 27歳
10 ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ) 31歳
9 アンドレ・シュールレ(ヴォルフスブルク) 25歳
7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスターU) 31歳
15 ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント) 20歳
FW
23 マリオ・ゴメス(ベシクタシュ) 30歳
19 マリオ・ゲッツェ(バイエルン) 24歳
20 レロイ・ザネ(シャルケ) 20歳

(08. Juli 2016)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog