ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

残留争い

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

残留争い

ブンデスリーガ最終節。

前節、バイエルンが26度目の優勝をブンデス史上初の4連覇の快挙とともに飾り、今節の注目は俄然残留争いに。

既にハノーファーの降格が決まっているので、降格枠は残り1つ。
前節を終えその当落上にいるのが15位フランクフルト、16位ブレーメン、そして17位シュトゥットガルト。

シュトゥットガルトは勝ったとしても最高で16位の入替戦出場止まり。
でも引分け以下だと自動的に降格決定。
何が何でも勝って入替戦への切符を手にいれねば!

全試合同時刻キックオフの結果は・・・

最終節で組まれた試合が下位同士の直接対決という、まるで金網デスマッチの様な残酷な組み合わせ。
ブレーメン対フランクフルトは勝てば天国負ければ地獄。

ブレーメンの本拠地で行われたこの試合、長谷部選手のフランクフルトが再三攻めるもキーパーの好セーブに阻まれなかなか得点が入らない。
前半19分、中盤でボールを奪った長谷部選手が自ら持ち込んで放ったシュートが惜しかったぁ!
ブレーメンも今季バイエルンから戻ってきたピサーロ選手にボールを集めるも、こちらも得点ならず。
このまま引分けかと思われた88分、セットプレーからピサーロ選手が放ったボールを最終的にジロボジ選手が押し込んでブレーメンが土壇場で勝ち越しに成功!
16位から大逆転で見事1部残留を果たす!

©@werderbremen

©@werderbremen



長谷部選手は先発フル出場。



入替戦出場への切符をかけて戦うシュトゥットガルトはヴォルフスブルクとのアウェイ戦。
試合は前半ヴォルフスブルクに2点を先制され、後半に1点を返すも試合終了間際のアディショナルタイムにシュールレ選手にこの試合2本目のダメ押しゴールを決められ3対1で敗戦。

これでシュトゥットガルトの40季ぶりの2部降格が決定。

©@VfB

©@VfB



昨季バイエルンを2位で並走したヴォルフスブルクのまさかの失速(8位)は親会社の事件の影響か?!

入替戦出場が決定したフランクフルトの相手は2部3位のニュルンベルク。
試合は現地時間5月19日と23日にいずれも20時30分キックオフ⚽
長谷部選手のフランクフルト、がんばれー!トイトイトイ=^_^=




バイエルンは来季の新トリコー(Trikot)でハノーファーと対戦。
残念ながらハノーファーの日本人トリオ(酒井宏樹選手、清武選手、山口選手)はベンチ外。
試合は前半、バイエルンがレヴァンドフスキ選手の今季30ゴール目で先制。
続く28分にはゲッツェ選手がゴールを決めて2対0。
後半に入ると51分にノイアー選手が交代。
ここまでバイエルンの全試合にフル出場してバイエルンゴールを守ってきた守護神が許した得点は驚異のわずか16点!
間違いなくMVP級の活躍!
そして54分にゲッツェ選手がこの試合2点目のゴールを決めハノーファーの反撃を1点に抑えてバイエルンが最終戦を白星で飾り、優勝セレモニーに花を添える♪
©@FCBayern

©@FCBayern


©@fcberni12

©@fcberni12


そしてこの試合得点したレヴァンドフスキ選手が、外国籍選手最多ゴール記録を破り、ブンデス久々の30ゴールを挙げ2013-14シーズン以来2度目の得点王に輝く⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽⚽
©@FCBayern

©@FCBayern


試合後の優勝セレモニーではドイツビールがけ🍻
©@FCBayern

©@FCBayern


©@FCBayern

©@FCBayern


さぁ、DFBポカールを制して2冠達成だぁ!




香川選手のドルトムントは大迫選手のケルンと対戦。
試合はドルトムントが先制するもケルンが逆転。
最終戦をホームで黒星フィニッシュかと思われた後半75分、ドルトムントはロイス選手が相手の壁をうまく越えるフリーキックを決めて同点に追い付き引き分け。

昨季7位、勝ち点46だったチームが華麗な大変身を遂げ、リーグを大いに盛り上げたドルトムント!
キャプテンのライバルチーム移籍や、移籍を視野に入れてたギュンドアン選手のケガと来季への不安材料が目立つも、きっとまたリーグを引っ張りバイエルンの5連覇阻止の先鋒となるはず!
©@BVB

©@BVB


香川選手は先発して後半58分に交代。
大迫選手は後半86分から出場。




武藤選手のマインツは原口選手のヘルタと対戦してスコアレスドロー。

昨季11位から6位となり来季EL出場権を得たマインツ♪
武藤選手のケガによる戦線離脱が無ければ・・・来季の更なる飛躍に期待=^_^=
©@mainz05_jp

©@mainz05_jp


そしてリーグ中盤まで3位とリーグを盛り上げ、昨季15位から7位(EL出場権獲得)と大健闘のヘルタ♪
来季はもっとスタミナをつけなきゃ!=^_^;=

武藤選手はベンチ外。
原口選手は76分から出場。




内田選手のシャルケは敵地でホッフェンハイムと対戦。
試合は1対4でシャルケが勝利。
この勝利でシャルケは5位に滑り込み♪
©@s04_jp

©@s04_jp


内田選手の勇姿、来シーズンに期待=^_^=




酒井高徳選手のハンブルクは敵地でアウグスブルクと対戦。
試合は1対3でハンブルクの勝利。

2年連続で入替戦を味わったハンブルクはこれで10位に上昇。
来季は古豪復活でもっと上位へ!
©@HSV

©@HSV


高徳選手は先発フル出場。




メンヒェングラードバッハは、今季昇格してきたダルムシュタットに勝利。
最悪の開幕5連敗でどうなる事かと思われたが結果的に実力通りの来季CL出場権決定(4位)♪

そして同じく来季CL出場権を獲得した3位レバークーゼンは、こちらも今季昇格のダルムシュタットに勝利。
来季は上位との差をもっと縮めなきゃ!

そして昇格組のインゴルシュタット(11位)とダルムシュタット(14位)の健闘も光った☆




前人未到のブンデス4連覇を果たしたバイエルン!
来季はアンチェロッティ新監督の下で5連覇はモチロンのこと、グアルディオラ監督がなし得なかったCL優勝を含めた2013-14シーズン以来のトリプレ目指して頑張れー!
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo





情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com

ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(15. Mai 2016)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog