テュービンゲン ― 大学生とゴーゲンの町 – Young Germany Japan

Study & Career
テュービンゲン ― 大学生とゴーゲンの町

Neckarfront, Tübingen am Neckar

ドイツの大学へ入学を検討しているなら、バーデン・ヴュルテンベルク州のテュービンゲン大学はどうでしょうか。

「革新的で、学際的、かつ国際的」がテュービンゲン大学の理念です。エバーハルト・カール大学テュービンゲンは1477年に設立されたヨーロッパで最も古い大学の1つです。

またドイツ政府・州による卓越した大学への助成プログラム、「エクセレンス・イニシアティブ」に選出された「エリート大学」の1つでもあります。

テュービンゲン大学のモットーは「Attempto – 挑戦!」です。

©DZT

©DZT

この大学がいかに優秀な大学か、アロイス・アルツハイマーやホルスト・ケーラー元連邦大統領、またテュービンゲンの有名なネッカー川沿いの塔に名を冠するフリードリヒ・ヘルダーリンなどの著名人が卒業していることからもわかります。

テュービンゲン大学へは、ドイツ全土のみならず、世界中から多くの学生が様々な専門分野を勉強しに来ています。そのため、テュービンゲンの人口の3分の1は大学生で、大学の存在感が強い町です。

それだけ多くの大学生がいるので、テュービンゲンはドイツの中で一番住民の平均年齢が若い町となっています。

P1110221それに対して、テュービンゲン町はとても古く、長い歴史があります。テュービンゲンの町は12世紀、中世の時代に造られました。

そのため、旧市街の家は傾いて壊れそうな木組みの家ばかりです。

木組みの家の屋根はいつも赤でなければならないのですが、外壁はとてもカラフルに塗られています。

 

Tübinger Rathausmarkt

©DZT

植物園やネッカー小島、市場などでは、よく大学生たちが集まり、ソフトドリンクやビール、ワイン等を飲んでいます。テュービンゲンはワインの生産が盛んで有名なため、ワインは大変な人気です。

特に、10月から12月までと2月から4月までは、「べーゼン」という期間限定のワイン酒場が開いているので、そこで新酒を飲んでチーズパンなどの軽食を食べながら、お喋りを楽しむことができます。そこでは学生も教師も一緒になって楽しみ、先輩たちからはたくさんのゴーゲン・ジョークを教えてもらえます。

ゴーゲンというのはテュービンゲンのブドウ栽培者のことです。ゴーゲンはけちで悪賢く、ゴーゲン・ジョークは品がないのですが、ワインを飲みながらだと最高に笑えます。

テュービンゲンの名所はもちろんブドウ畑だけではなく、ヘルダーリン塔やシュティフト教会、そして城もあります。

P1110214テュービンゲン城は11世紀に建てられ、ホーエンテュービンゲン城と呼ばれています。

城塞としての要素と宮殿としての要素、どちらもあるのが特徴です。

16世紀にはルネサンス様式で拡大されました。

1997年からは、城の中が博物館として一般に公開されており、原史時代や古代エジプトの出土品・考古資料が展示されています。

©DZT

©DZT

美しい自然の方が好きな人は、是非ネッカー川でシュトッハーカーンに乗ってください!

シュトッハーカーンはベネチアのゴンドラのような船です。

昔は、学生社交クラブに入っている大学生しか乗れませんでしたが、今は誰でも乗ることが出来ます。

友達と一緒にシュトッハーカーンに乗るのは最高ですよ!

もちろん、テュービンゲンの大学生活は遊びだけではありません。テュービンゲン大学では、色々な専門が勉強できます。医学から生命情報科学、哲学から修辞学、そして教育学から日本学まで、全てテュービンゲン大学で包括的に学ぶことが出来ます。

大学には2つのキャンパスがあります。1つは町の中にあり、もう1つは少し山間に医学部のキャンパスがあります。大学が直接町の中にあるので、昼休みにはたくさんあるビーガン(完全菜食主義)レストランへ健康的な食事をしに行ったり、他の学部の友達と会ったりできてとても便利です。

また、たくさんの課外活動があるので、テュービンゲンではすぐに新しい友達を作ることができます。留学生、外国人学生のためのプログラムも色々と用意されています。

例えば、IES (International & European Studies、https://iestuebingen.wordpress.com/)の短期プログラムでは、世界中の学生が集まり、英語で欧州の制度や歴史、文化について勉強することができます。留学生たちは欧州中央銀行のあるフランクフルトや、欧州議会のあるストラスブールへ出かけ、興味深い経験をすることができます。

またStudIT という学生イニシアチブは、全ての大学生を対象とした様々な課外活動を計画しています。(http://en.studit-tuebingen.de/

その他、テュービンゲン大学の国際センターにも、多くのプログラムがあります。中でも一番人気なのはタンデムというプログラムです。タンデムのコンセプトは、2人の学生が会って、例えば1時間日本語を話し、もう1時間はドイツを話すことで互いに外国語を上達させ、趣味を共有し、互いの国のことを教え合うものです。

国際センターの目的は、コミュニケーションを深め、交流を強化し、また短期留学生の住宅事情を改善することにあります。何か問題や疑問があるときには、彼らが助けてくれますよ。

詳しくは、テュービンゲン大学のウェブサイトhttps://www.uni-tuebingen.de/en/international.htmlをご覧ください。

皆で一緒にワインを飲み、シュトッハーカーンに乗りましょう!

タグ: , , ,

Facebookでシェアする  Twitterでシェアする