ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ハノーファー降格決定

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

ハノーファー降格決定

女子ブンデスリーガは前節、バイエルンが今季初黒星で最速優勝に待ったがかかる。

第19節、その待ったをかけた3位フランクフルトは今節20日に行われたフライブルク戦で敗れ首位との勝ち点差が10から縮まず、残り3戦で優勝戦線から脱落。

同じく20日に行われた試合で2位ヴォルフスブルクはエッセンに勝利して辛うじて勝ち点差を6に縮め、奇跡の逆転優勝に望みを繋ぐべく24日のバイエルン戦の結果を見守る・・・

そして24日、バイエルンは敵地でザンドと対戦。
試合は0対3でバイエルンが勝利。
バイエルンの勝ち点は50となり、2位のヴォルフスブルクとの差は9。
これで勝ち点での1位が確定。
次節、バイエルンの引き分け以上か、ヴォルフスブルクの負けか引き分けでバイエルンが優勝ですニャ=^_^=

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


ここで残念なお知らせ。
なでしこジャパンで活躍したポツダムの永里亜紗乃選手が現役引退を発表。
W杯以降、膝のケガに悩まされ続けたんだ。
ぜひ、次のステージでも活躍を!

©@Turbine_Potsdam

©@Turbine_Potsdam



女子ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)




ⒸUEFA

ⒸUEFA



女子チャンピオンズリーグ準決勝第1戦、ドイツ勢同士の戦いとなったヴォルフスブルク対フランクフルト戦は、4対0でホームのヴォルフスブルクが圧勝!

永里優季選手は試合終了間際の90分から出場。




DFBポカールは準決勝。
バイエルンはブレーメンと対戦。
試合は前半30分、アロンソ選手のコーナーキックにミュラー選手がドンピシャのヘディングシュートを決めてバイエルンが先制。
後半、アラバ選手のオウンゴールで同点かと思われるシーンも相手ファールでノーゴール。
70分にはビダル選手が見事に転んでゲットしたエルフメーターをミュラー選手が決めて2対0。
バイエルンが勝利して2年ぶりの決勝進出決定♪

もう1試合、原口選手のヘルタは香川選手のドルトムントと対戦。
試合は0対3でドルトムントが勝利して3年連続決勝進出決定♪
原口選手は先発して後半65分に交代。
香川選手は先発フル出場。

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo



決勝戦はバイエルン対ドルトムントのライバル対決!
現地時間5月21日20時キックオフ⚽




ブンデスリーガ第31節。

酒井高徳選手のハンブルクとブレーメン、北の雄が戦うノルト・ダービーがハンブルクで開催。
試合はラソッガ選手が2ゴールを決め、追いすがるブレーメンを振り切り2対1で勝利。
これでノルト・ダービーはハンブルクの通算52勝41分け56敗に。
昨年まで2季連続で入替戦を戦った古豪ハンブルク。
現在のところ3季連続の入替戦は無さそう♪
対照的にブレーメンは16位と入替戦のポジションから脱出できずピンチかも・・・

高徳選手は先発フル出場。




酒井宏樹選手、清武選手、山口選手のハノーファーは、4月23日のビール純粋令500周年の記念の日に、その純粋令が承認されたインゴルシュタットで試合。
1部残留に微かな望みを繋ぐにはもう負けられないハノーファー。
試合は前半にインゴルシュタットが2点をリードしムードは最悪。
しかし後半に入り58分に宏樹選手が久しぶりのゴールで反撃の狼煙をあげると、62分に清武選手がゴールを決めハノーファーが同点に追い付き、試合を引き分けに持ち込む。
16位ブレーメンが負けた為、とりあえずこの時点での2部降格は免れたハノーファー。
1部残留するには16位まで順位を上げて入替戦に出場することだけが唯一の望み。
首の皮一枚繋がった状態には変わりは無いが・・・

宏樹選手①
清武選手④




香川選手のドルトムントは敵地でシュトゥットガルトと対戦。
試合は前半21分、香川選手のゴールでドルトムントが先制。
そして45分、後半56分と追加点をあげたドルトムントが快勝。

香川選手は先発フル出場。

香川選手⑧




首位バイエルンはDFBポカール決勝の地ベルリンで、原口選手のヘルタと対戦。
試合は0対0で迎えた後半、ビダル選手とコスタ選手が豪快なシュートを決めてバイエルンが勝利!
これでバイエルンは次節勝つか引き分けで優勝ですニャ!

原口選手は風邪のためベンチ外。




大迫選手のケルンはダルムシュタットと対戦。
試合は4対1でケルンが勝利。

大迫選手は先発フル出場。




内田選手のシャルケはホームでレバークーゼンと対戦。
試合はシャルケが前半に2点をリードするも、後半レバークーゼンに3点取られて逆転負け。

内田選手はベンチ外。




長谷部選手のフランクフルトは武藤選手のマインツと対戦。
こちらも1部残留をかけて死闘が続く17位フランクフルト。
試合は両軍あわせて8枚のイエローが飛び交う激しい戦いに。
マインツが先制するもフランクフルトが同点に追い付き前半終了。
後半に入ると84分にマインツのベル選手のオウンゴールでフランクフルトが勝ち越し、フランクフルトが勝利。

長谷部選手は先発フル出場。
武藤選手はベンチ外。

この結果、最下位ハノーファーと勝ち点差9の16位ブレーメンが残り3試合を3連敗、17位のフランクフルトが3連敗、ハノーファーが3連勝すれば勝ち点でハノーファーがブレーメンに並び、尚且つ得失点差で上回ればハノーファーが16位の入替戦に出場となるところだけど、最終節にフランクフルトとブレーメンの直接対決がある為に仮にブレーメンが負けてもフランクフルトが勝って勝ち点で上回るので・・・

ハノーファー 勝ち+勝ち+勝ち=勝ち点31
ブレーメン 負け+負け+負け=勝ち点31
フランクフルト 負け+負け+勝ち=勝ち点33→16位

ハノーファーの2001-02シーズン以来の2部降格が決定。
宏樹選手や清武選手、山口選手の3選手が所属しているだけにとっても残念だニャ=T_T=




情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(25. April 2016)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog