ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

また来たいん♪

©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo

また来たいん♪

年に一度のお楽しみ!

とはいうものの、昨年は実施できなかった職員旅行にこっそり便乗してきたニャ=^_^=

今回は政務課の職員さんたちが企画、埼玉方面へシュッパ〜ツ!

最初の目的地は小江戸川越。
重要文化財川越大師喜多院でバスを降りて境内を見学。
大小合わせて538体の羅漢像が鎮座する五百羅漢は、1体1体表情豊かで羅漢像の会話が聞こえてくるみたい♪

お芋の入ったおまんじゅうを食べながら蔵の街を散策。
実は川越市とヘッセン州オッフェンバッハ市は姉妹都市関係。
かつてドイツの総合化学企業で製薬会社でもあったヘキスト(Hoechst AG)の支店が川越にあり、またホンダの支店がオッフェンバッハにあった関係で交流が発展、1983年8月24日に姉妹都市関係が締結されたんだって♪


美味しいドイツの豚肉料理をいただいた後は秩父長瀞へ。
宝登山(ほどさん)神社を参拝してロープウェイで山頂へ。
ロウバイと福寿草の黄色い出迎えを受け、日本二百名山の武甲山など秩父山地を眺める。
「火を止める山」→「火止山(ほどやま)」転じて「宝登山」となった伝説の主人公の「犬」が見守る宝登山神社奥宮前では、暖を取る為に焚かれた炭の上を行くワンちゃんが。
まさか、伝説の犬の生まれ変わり?!

小鹿野町の民宿に泊まり、翌朝は札所32番般若山法性寺まで約2.5キロの山道をハイキング。
出発の「般若の丘公園」には、今から約1500年前にこの地が海だったことを示す大型海獣パレオパラドキシアの化石が発掘されたことからそのオブジェが♪

アップダウンがきつかったけど、歩くことが大好きなドイツ人職員さんたちは大満足!
法性寺では、その地形に沿って造られた観音堂を見学。
まるで舞台のような造りで、そこに立つと周りととけこんだ様に感じられる・・・
観音堂の裏はクレーターの様な岩が特徴的。
観音堂のすぐ脇には大きな岩!
ぜひ今度はこの大きな岩を越えて奥の院にも行ってみたい♪

長瀞で名物「ライン下り」を体験する予定だったけど、雨が降ってきたので断念。
秩父の郷土料理「おっきりこみ」をいただき長瀞を後に。
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


とっても楽しかった2日間。
今度はライン下りや「あの花」の聖地巡礼をしに、また来たいんニャ〜♪=^_^=
©German Embassy Tokyo

©German Embassy Tokyo


(21. Februar 2016)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog