ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

次に向けて・・・

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

次に向けて・・・

サッカー界は早くも年明けに向けて移籍の動きが活発に。
ブンデスリーガも日本人選手の動きが内外共にありそうで・・・

先ずはDFBポカールの結果から。

DFBポカールは3回戦が行われ、バイエルン州に所属するクラブが5つも残ってたのに、結局準々決勝に進んだのはバイエルンだけ。
決勝でミュンヘンダービーは夢に・・・

1部以外では2部のブラウンシュヴァイクがシュトゥットガルトに延長戦の末敗れ、2部のハイデンハイムは3部のアウエに勝利、2部同士の対決では古豪ボーフムが1860ミュンヘンに勝利してコマを進める。

準々決勝は来年2月⚽=^_^=

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo






ⒸDFB

ⒸDFB



女子も12月9日にDFBポカール準々決勝が行われ、ザンド、バイエルン、フライブルク、ヴォルフスブルクが準決勝へ。
リーグ好調のバイエルンはザンドと、DFBポカール連覇を狙うヴォルフスブルクはフライブルクと対戦。
試合は来年4月3日⚽=^_^=




女子ブンデスリーガは一足先に折り返し。
安藤選手のエッセンは大儀見選手のフランクフルトと対戦、3対2で勝利。
安藤選手は先発して後半62分に交代。
大儀見選手は左ひざの炎症の為にベンチ外。

1位独走中のバイエルンはポツダムと対戦。
世が世ならば岩渕選手と永里選手の日本人対決が見れたはずだけど、残念ながら両選手ともケガでベンチ外。
対決は来シーズンのお楽しみに。
バイエルンはポツダムに勝利して無敗で来年を迎える。

女子ブンデスリーガ、次節は来年2月14日⚽=^_^=
ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


女子ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)




ここまで際立つ強さを見せたバイエルン。
ケガ人を多く抱える中、レヴァちゃんやミュラー選手が確実にゴールを重ね、コスタ選手、ヴィダル選手、コマン選手など新加入の選手がその才能を遺憾なく発揮、守ってはリーグ全試合にフル出場しバイエルンゴールを守ったノイアー選手の活躍など、選手各々が持ち場でしっかり仕事。
そしてその采配をとったグアルディオラ監督にも拍手!

今シーズン前半戦最終節、バイエルンは酒井宏樹選手と清武選手のハノーファと対戦。
ハノーファのGKツィーラー選手とノイアー選手のドイツ代表GK対決の名にふさわしく、両選手とも好セーブ連発。
結局ミュラー選手がエルフメーターを決めてバイエルンが勝利。
ノイアー選手はブンデスリーガ300試合出場を完封勝利で飾る。
昨シーズンは前半戦無敗(14勝3分け)に終わったけど、勝ち点は今季が上(15勝1分け1敗)。
進化したバイエルン、13年以来のトリプレ目指してトイトイトイ!=^_^=

宏樹選手は先発フル出場。
清武選手はベンチ外。

先日、日本代表MF山口蛍選手がハノーファと移籍交渉中のニュースが報道。
後半戦、ハノーファは日本トリオ誕生か!?

そしてバイエルンは来季グアルディオラ監督との契約を延長しないことを発表。
後任監督は元レアル・マドリード監督のカルロ・アンチェロッティさん。




ケルン長澤選手の浦和レッズへの完全移籍が発表。
大学卒業後Jリーグを経ずにブンデスリーガのケルンに入団。
その才能の開花に期待を寄せるも、ケガなどでなかなか試合での勇姿が見られなかった・・・
来年は浦和から期限付きでジェフユナイテッド市原に移籍。
ぜひ活躍して日本代表選手となり、またブンデスリーガに戻ってきて!
トイトイトイ=^_^=

ちょっと寂しくなった大迫選手のケルンは今季復活を遂げたリーグ2位、香川選手と丸岡選手のドルトムントと対戦。
試合はドルトムントが先制するも、後半82分に追い付き終了間際の90分に逆転に成功しケルンが大金星!

大迫選手は出番無し。
香川選手は先発フル出場。
丸岡選手はベンチ外。




内田選手のシャルケはホッフェンハイムと対戦。
試合は1対0でシャルケの勝利。

内田選手はベンチ外。




長谷部選手のフランクフルトはブレーメンと対戦。
試合はブレーメンに先制されるもフランクフルトが逆転勝利。

長谷部選手は先発フル出場。




酒井高徳選手のハンブルクはアウグスブルクと対戦。
試合はアウェイのアウグスブルクが勝利。

高徳選手は先発フル出場。

先日ドイツ人職員さんが「来年後半戦、ブンデスリーガは17チームで戦わなければならなくなるかも・・・」と話してるのを小耳に。
何でもハンブルガーSVの経営が行き詰まり、倒産の危機だとか・・・
調べてみるとハンブルガーSVのハンドボールチームが破産手続きの申請をしたというネット記事は見つけるも、信頼できる記事は見つけられなかった・・・
ブンデスリーガ創設以来まだ一度も降格したことがない伝統チームに限って!
杞憂に終わりますように・・・




今季好調、3位で前半戦を折り返すことが決まっている原口選手のヘルタは、武藤選手のマインツと対戦。
試合は2対0でヘルタが勝利。

原口選手は先発フル出場。
武藤選手は先発して後半65分に交代。




今日の「きまぐれTrikot(トリコー)」前半戦がこれで終わるので残りの2つをまとめて紹介♪

先ずはハノーファのユニフォーム。

Ⓒhannover96.de

Ⓒhannover96.de



「HEINZ VON HEIDEN(ハインツ・フォン・ハイデン)」はハノーファにあるドイツで一番大きなコンクリート住宅建設会社。
1931年に石積み工マイスターのハインリッヒ・フォン・ハイデンさんが創業したんだ。

そしてシリーズ最後はレバークーゼンのユニフォーム。

Ⓒbayer94.de

Ⓒbayer94.de



「LG」は韓国の家電・情報通信会社のLGグループ。
「LG」はかつての名前「ラッキー金星グループ」の「Lucky」の「L」と「Geumseong」、「GOLDSTAR」の「G」から。

これでブンデスリーガ1部のトリコーを全て紹介。
今は無いけど、かつては日本の企業がスポンサーだったことも・・・
ハンブルクが優勝した1978-79シーズンの時には胸に「HITACHI」の文字。

Ⓒpicture alliance / Cornelia Bisagno

Ⓒpicture alliance / Cornelia Bisagno



メンヒェングラートバッハは1980-81シーズンの集合写真には「DATSUN」、2006-07シーズンの集合写真には「KYOCERA」の文字が♪


ドイツのいろいろな企業を知るきっかけになればと思ったけど、他国の企業もスポンサーになってたニャ=^_^=




情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(21. Dezember 2015)





ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog