YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

クリスマスを待ちわびる、アドベントの季節!

IMG_7513

クリスマスを待ちわびる、アドベントの季節!

1年の中で、11月が最も苦手です。

ベルリンの11月は寒いだけではありません。
太陽が出る時間が少なく、そもそも朝も日が昇っているはずなのにその光は弱々しくどんよりと薄暗く、なんだか体もだるい。

ドイツにいると心底「太陽のパワー」を実感します。

IMG_7497

クリスマス準備中のようす



12月のほうが日照時間は少ないのですが、12月はなんといってもクリスマス!クリスマスがあるから、町が明るいのです
ちょうどいまはクリスマス準備の真っ最中。マーケット準備はまさに佳境です。

advents_fenster

イルミネーションや、グリューヴァインを暖める炎。クリスマスリースに灯されたろうそくの光。
暗いからこそ、クリスマスの光が美しく映える!と闇も楽しさの1つになってくれます。
1224日を指折り数えて待ちわびる1か月間を、アドベントAdvent「待降節」と言います。(1224日から数えて4回の日曜日を含む期間。今年は1129日の日曜日から)

このアドヴェント気分を盛り上げてくれるのが、アドベントカレンダー Adventskalender
1枚の絵のようになっているこのカレンダーは1から24までの数字がついた窓をあけていくと、中からお菓子やすてきな絵など、プレゼントが1つ、出てきます。
朝目を覚ませば、1つ、楽しいことが待っている。
どんなに疲れていても、よーし、今日も頑張るぜ!と気合いが入ります。

IMG_7511

IMG_7512

IMG_7514

クリスマス準備真っ最中のベルリン、スーパーやデパートの店先にもアドベントカレンダーが山積み。毎年厳選して1つ買うのですが、これが悩む!

haribo_adventskalender

image001  image002
HARIBOにはまっていた時期は簡単で、グミカレンダーで即決。しかしある時中身があまり毎年変わらないことに失望(涙)。
じゃあチョコかな?とも思ったのですが、これがもう種類がありすぎてどうして良いかわかりません。
image003
絵柄はマジパンの老舗Niedereggerがわりといつも好みなのですが、マジパンがあまり好きではないので、朝のおたのしみがなくなってしまう……

☆面白いところでは、こんなのも

bier_advent
アドベントカレンダーは数多しといえどビールは珍しい!24種類のドイツビール飲みつつほろ酔い気分でクリスマスを待つ?

BVB
サッカーチーム、BVBドルトムント!実はアドベントカレンダーはサッカー物が多いのです。ドイツチームのもあります……

こうやって迷うのも楽しみのひとつですが、近年なかなかこれぞ!というのがないなあと思っていたところ、知人宅でかわいらしい手作りのアドベントカレンダーを見て感激。

malika_advent
カレンダーの写真がなくてすみませんアドベントクランツAdventskranz(リース)にロウソクを灯し、一緒に手作りのクッキーを頂きました
このお宅では、お母さんが子ども2人のために、お母さんのためにはお父さんが、お父さんには子どもたち2人が自作のカレンダーを作って贈りあっていたんです♡
すてき!!!
コレだ!
えーと……誰が私に作ってくれるのでしょうか……
というわけで自作することにしました(涙)

modulor_advents2
さっそく向かったのは、ベルリンのプチ東急ハンズ、画材&素材屋さん modulorです。
この時期アドヴェントカレンダーを手作りするためのアイデアがずらり!
小さな紙袋にシールを貼ったり、布袋にスタンプで数字を押して、シンプルな布紐で結ぶだけで十分かわいい。
重ねたマッチ箱に数字を入れるというのも面白そう。
お客さんは、楽しそうに色んな数字のシールや紙袋を組み合わせてためつすがめつ。
何を入れようかな〜?
クリスマスまでの24日間を、少しだけ明るくしてくれるプレゼント。

……
パリのテロ、そして連日続くシリアの内戦。難民問題にゆれるドイツ。
好きな人たちと笑ってすごすのんびり暮らしが当然のことじゃないと実感することが多い毎日ですが、
アドベントに限らず、1日、1日を大切に、とことん楽しく生きていこう!
アドベントカレンダーを前に、気持ちを新たにしたのでした。

みなさまも、すてきなアドベントの日々をお過ごし下さい〜☆☆☆☆☆☆☆
Ich wünsche allen eine friedliche schöne Adventszeit!




kawachi_pippo河内秀子(かわちひでこ)
東京都出身。2000年からベルリン在住。
ベルリン美術大学在学中からライターとして活動。雑誌『Penウェブマガジン『think the earth』などでもベルリンやドイツの情報を発信しています。趣味は漫画とカフェ巡り、この時期は各地のクリスマスマーケット巡り!Twitter@berlinbau)で『一日一独』ドイツの風景を1日1枚、アップしています。

河内 秀子

東京都出身。2000年からベルリン在住。ベルリン美術大学在学中からライターとして活動。雑誌『Pen』や『giorni』などでもベルリンやドイツの情報を発信させて頂いています。ガイドブック『ことりっぷフランクフルト・ベルリン』編など。趣味は漫画とカフェ巡り、食べ歩き。蚤の市やオーガニックコスメも大好物。Twitterで『一日一独』ドイツの風景を1日1枚、アップしています。

河内 秀子