ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

注目の一戦

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

注目の一戦

ⒸUEFA

ⒸUEFA



チャンピオンズリーグはグループステージ第2節が9月29、30日に行われ、ブンデスリーガから参戦の4チームの結果は・・・

レバークーゼンは前回チャンピオンのバルセロナと敵地で対戦。
前半を終えて0対1とリードして「まさかの金星?!」と期待するも、後半80分、82分と立て続けに得点を許し逆転負け。

バイエルンはザグレブとホームで対戦。
試合は前半13分のコスタ選手のゴールを皮切りに、21分レヴァちゃんことレヴァンドフスキ選手、25分ゲッツェ選手、28分レヴァちゃんがゴールを決め4点先取。
後半55分にはレヴァちゃんがハットトリックを達成し、守ってはノイアー選手がザグレブを完封してバイエルン完勝。

ちょっと勢いを取り戻してきた感のメングラ(メンヒェングラートバッハ)はマンC(マンチェスター・シティー)とホームで対戦。
試合は後半54分、今季ハノーファから移籍したシュティンドゥル選手のゴールでメングラが先制するも、65分に追い付かれ、その後マンC怒濤の攻撃をGKゾマー選手を中心に守るも試合終了間際の90分、エルフメーターを与えてしまい万事休す。

ヴォルフスブルクはドイツ代表主将シュヴァインシュタイガー選手が移籍したマンU(マンチェスター・ユナイテッド)と敵地で対戦。
試合は前半4分にカリジューリ選手のゴールでヴォルフスブルクが先制するも、34分に先制点を決めたカリジューリ選手がペナルティエリアでハンドを取られエルフメーターで同点に追い付かれ、後半53分に逆転を許してしまい逆転負け。

バルセロナ 2対1 レバークーゼン(1勝1敗)
バイエルン(2勝) 5対0 ザブレブ
メンヒェングラートバッハ(2敗) 1対2 マンチェスタ・シティー
マンチェスター・ユナイテッド 2対1 ヴォルフスブルク(1勝1敗)




ⒸUEFA

ⒸUEFA



ヨーロッパリーググループステージ第2節は10月1日にキックオフ。

内田選手のシャルケはギリシャのアステラスとホームで対戦。
試合は前半にアルゼンチン代表のディ・サント選手がハットトリックを決め、後半84分にはエースのフンテラール選手がダメ押しゴールを決め、シャルケが4対0で完勝。
内田選手はベンチ外。

アウグスブルクはセルビアのパルチザンとホームで対戦。
試合は1対3で敗戦。

ドルトムントはギリシャのPAOK(テッサロニキ)と敵地で対戦。
この試合、ブンデスリーガのバイエルン戦に備えて、オーバメヤン選手、香川選手、ギュンドアン選手などを遠征させなかったドルトムント。
試合は地元PAOKが前半に先制しスタジアムは超興奮!
敗色ムードが漂い始めた後半72分、ドルトムントはカストロ選手のゴール前へのパスが、結局そのままゴールに吸い込まれ同点に。
静まり返るスタジアム。
試合はそのまま引き分けて、主力を温存し最悪の結果を免れたドルトムントでした。

シャルケ(2勝) 4対0 アステラス
アウグスブルク(2敗) 1対3 パルチザン
PAOK 1対1 ドルトムント(1勝1分け)




女子ブンデスリーガは大儀見選手のフランクフルトとバイエルンが共に開幕4連勝♪

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



女子ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)
ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

(地図をクリックして詳細を表示)




ブンデスリーガ第8節の注目は、現在首位のバイエルンと丸岡選手と香川選手の2位ドルトムントとの一戦。
昨シーズンの不振から見事復活、好調を維持するドルトムントを迎えての一戦に地元ミュンヘンはオクトーバーフェストのフィナーレと共に大いに盛り上がる!
ELグループステージにオーバメヤン選手、香川選手など主力を遠征させずこの試合に備えたドルトムント。
しかし試合はバイエルンの一方的な結果に。
前半26分、自陣からボアテング選手のロングパスに高速ミュラー選手が反応、ゴールエリアを飛び出しクリアを狙う相手GKビュルキ選手をかわして先制点を叩き出す⚽
そして35分、ペナルティエリアでティアゴ選手が倒されエルフメーターをゲットし、ミュラー選手が慎重に決めて2点目⚽⚽
ドルトムントは直後の36分、ELで決勝点をあげたカストロ選手からの絶妙なパスにオーバメヤン選手が反応して1点を返して前半終了。
後半に入るとすぐの46分、先制点と同じくボアテング選手のロングパスに今度はレヴァちゃんが反応、キーパーをかわしながらゴールでバイエルン3点目⚽
58分にはゲッツェ選手からの鮮やかなセンタリングをレヴァちゃんが決めて4点目⚽⚽
トドメは66分、ゴール前の混戦からゲッツェ選手が決めて5点目⚽
予期せぬ大量得点にスタジアムは大興奮!
前半戦の山場、首位攻防戦はバイエルンが5対1で勝利=^_^=

香川選手は先発して後半53分にロイス選手と交代。
丸岡選手はベンチ外。




武藤選手のマインツはダルムシュタットに乗り込んでのダービー対決。
試合はマインツが2点先制するも追い付かれた後半64分、武藤選手がゴール前に攻め込み放ったシュートを相手GKがブロック、そのこぼれ球をデ・ブラシス選手が決めてマインツが勝利。

武藤選手は先発して後半83分に交代。




原口選手のヘルタは統一記念日で盛り上がる首都ベルリンで酒井高徳選手のハンブルクを迎えての一戦。
試合はヘルタが3対0で勝利。

原口選手は先発フル出場で後半53分にイエローカード。
高徳選手は後半から今季ブンデス初出場♪




長谷部選手のフランクフルトはインゴルシュタットと対戦。
試合はインゴルシュタットが2対0で勝利。

長谷部選手は先発して前半31分にイエローカード、後半57分に交代。




酒井宏樹選手と清武選手のハノーファはブレーメンとのダービー戦。
試合は後半55分、清武選手の絶妙コーナーキックにセネガル代表長身のサネ選手が頭で合わせて均衡を破りハノーファが勝利。
これでハノーファは最下位脱出♪

清武選手は先発して先制点をアシスト、後半85分に交代。
宏樹選手はケガの為ベンチ外。




内田選手のシャルケは長澤選手と大迫選手のケルンと対戦。
試合はアウェイのケルンが0対3で勝利。
シャルケは5連勝ニャらず=^_^;=

内田選手はベンチ外。
長澤選手は出番無し。
大迫選手は先発して後半70分に交代。




今日の「きまぐれTrikot(トリコー)」はこちら♪

Ⓒherthabsc.de

Ⓒherthabsc.de



東西ドイツ再統一の象徴となった首都ベルリンに本拠地を置くヘルタのユニフォーム。
胸にある「bet-at-home」はメインスポンサー「ベット・アット・ホーム」のロゴで、1999年創業のこの会社は大手ブックメーカー。
シャルケのスポンサーでもあるんだ。
ヘルタのエンブレムは他のチームのエンブレムと違って旗印。
これはもともと「ヘルタ」が船の名前からきていて、その船が掲げていた旗をもとにエンブレムが作られたからニャんだ♪=^_^=




情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(05. Oktober 2015)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog