ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

日本サッカーの父、逝く

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

日本サッカーの父、逝く

チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、共にグループステージ開幕で、ますます熱いヨーロッパサッカー。

ⒸUEFA

ⒸUEFA



チャンピオンズリーグにブンデスリーガからは4チームが参戦。
昨シーズン2位のヴォルフスブルクはシャルケから移籍した将来の代表キャプテン候補ドラクスラー選手のヴォルフスブルクデビューゴールでモスクワに1対0で勝利し白星発進。

一方、昨季3位のメンヒェングラートバッハは今季の不振がそのまま、セビリアに3対0で敗れ黒星スタート。

昨シーズン4位でプレーオフから出場してグループステージ進出を決めたレバークーゼンは4対1でバテに勝利。

ブンデスリーガチャンピオンのバイエルンはリーグ戦、代表戦と出場全試合連続ゴールを決めている今季絶好調のミュラー選手が先制、ダメ押しの2ゴールを決めオリンピアコスに3対0の貫禄勝ち。




ⒸUEFA

ⒸUEFA



ヨーロッパリーグにはブンデスリーガから3チームが参戦。
昨シーズン7位、プレーオフから這い上がったドルトムントは後半アディショナルタイムに韓国代表パク選手がゴールを決め2対1の劇的勝利!
香川選手は後半から出場。

昨シーズン6位のシャルケはアポエルに0対3で勝利。
内田選手はベンチ外。

昨季5位のアウグスブルクは、今季のリーグ戦不振そのままビルバオに3対1で敗戦。




ⒸUEFA

ⒸUEFA



女子ブンデスリーガは代表戦のため今週はお休み。
守護神アンゲラー選手、エースのシャシッチ選手が抜けた新生ドイツ女子代表の初戦はユーロ予選でハンガリーと対戦。
結果は12対0の爆勝!
ブレーマー選手がハットトリック、ポップ選手が2本、ゲスリング選手が2本、マイヤー選手、ケンメ選手、ラウデール選手、ベーリンガー選手、ロイポルツ選手がゴールを決め、新守護神シュルト選手がゴールを死守。
ベテランのバルトゥジアク選手や点取り屋のミッターク選手も健在。
頼もし〜ですニャ=^_^=




「日本サッカーの父」と呼ばれたデットマール・クラマー(Dettmar Cramer)さんが9月17日、オーストリアとの国境近く、バイエルン州のライト・イム・ヴィンクル(Reit im Winkl)で亡くなりました。90歳。
ドルトムント出身のクラマーさんはケガの為に選手としての経歴は短く(ヴィクトリア・ドルトムント、SGゲルマニア・ヴィースバーデン)、むしろ指導者として有名。
その経歴は「ドイツサッカー生みの親」ゼップ・ヘルベルガー(Josef “Sepp” Herberger)さん、「皇帝」ベッケンバウアーさんなど多くの人々との交流で彩られる。
ドイツに留学経験のあるサッカー指導者の成田十次郎さん、「ゲルマン魂」を最初に使ったサッカー指導者で医師の野津謙さんらによって日本との関わりが始まる。
東京オリンピックを控えた1960年、日本代表強化の為に来日したクラマーさんは、日本文化に飛び込み指導。
日本第一次黄金期の名選手を多く育て、東京五輪ベストエイトの成績を残して帰国。
クラマーさんは成績だけでなく日本サッカー強化への提言も残し、1965年の日本サッカーリーグ発足もクラマーさんの提言のひとつだったんだ。
日本を離れた後、各国、各クラブで多くの指導歴を残したクラマーさんだけど、人生最高の瞬間を「日本がメキシコ五輪で銅メダルを獲得した時」と言い、いつも日本サッカーのことを気にかけていたみたい。

Ⓒ@J_League_En

Ⓒ@J_League_En



日本では19日、20日に行われた全てのサッカー、フットサルの公式戦でクラマーさんに黙祷を捧げ、ブンデスリーガでは1975年から77年のシーズンを指導し、1975年チャンピオンズリーグの前身UEFAチャンピオンズカップを優勝したバイエルン・ミュンヘンの選手たちが腕に喪章を巻いて試合に臨んだんだ。

Ⓒ@WELT_Sport

Ⓒ@WELT_Sport



ご冥福をお祈りします。




Ⓒ@FCBayern

Ⓒ@FCBayern



バイエルンは喪章を巻いて、33年ぶりに1部昇格を果たしたダルムシュタットと対戦。
ここまでリーグ戦全試合でゴールを決めているミュラー選手を先発から外し(後半68分から出場)、チャンピオンズリーグでケガをした点取り屋のレヴァンドフスキ選手を欠く中、新加入のビダル選手、コマン選手がバイエルン初ゴール!
そしてなかなか出番が回って来なかったローデ選手も今季初ゴールで、バイエルンは敵地で0対3で勝利して開幕5連勝♪




武藤選手のマインツはホッフェンハイムと対戦。
試合はホッフェンハイムに先制を許すもマーリ選手のハットトリックでマインツが逆転勝ち。

武藤選手は先発して、得点こそ挙げられなかったけど得点に絡む活躍で、後半76分に交代。




原口選手のヘルタはヴォルフスブルクと対戦。
試合はヴォルフスブルクが2対0で勝利。

原口選手は先発フル出場で、惜しいシュートを放ってたニャ=^_^=




酒井高徳選手のハンブルクは長谷部選手のフランクフルトと対戦。
試合はスコアレスドロー。

高徳選手はまたしても出番無し。
長谷部選手は先発して試合終了間際まで出場。前半9分に今季2枚目のイエロー。




長澤選手と大迫選手のケルンはメンヒェングラートバッハと対戦。
試合は1対0でケルンが勝利してメンヒェングラートバッハはこれで開幕5連敗。
昨シーズン3位でチャンピオンズリーグに出場中のメンヒェングラートバッハに一体何が起こったのか?
クルーゼ選手やクラマー選手の抜けた穴が大きすぎる・・・

長澤選手はベンチ外。
大迫選手は先発して後半88分に交代。




内田選手のシャルケはシュトゥットガルトと対戦。
試合は0対1でシャルケが辛勝。
これでシュトゥットガルトも開幕5連敗・・・

CM撮影のニュースが届いた内田選手は間も無く復帰か?!




酒井宏樹選手と清武選手のハノーファはアウグスブルクと対戦。
試合はアウグスブルクが2対0で今季初勝利。
ハノーファはまたまた今季初勝利はお預け・・・

宏樹選手は先発フル出場。
清武選手は先発して後半68分に交代。




丸岡選手と香川選手の好調ドルトムントはレバークーゼンと対戦。
試合は香川選手が大活躍!
前半19分にマインツから戻ってきたヨナス・ホフマン選手に絶妙のロングパスを送り先制点をアシストすると、後半58分にゴール前でボールを受け右足アウトサイド気味に擦り当ててチーム2点目!
これでブンデスリーガ5節連続日本人選手がゴール!
試合はその後オーバメヤン選手がエルフメーターを豪快に決め3対0でドルトムントが開幕5連勝!

丸岡選手はベンチ外。
香川選手は先発フル出場。

香川選手②




今日の「きまぐれTrikot(トリコー)」はこちら♪

Ⓒsv98.de

Ⓒsv98.de



ダルムシュタットのユニフォーム。
「software」は地元ダルムシュタットに本社を置く、その名の通り世界的ソフトウエア会社。
1969年に創業し、現在ドイツで2番目、ヨーロッパで7番目、世界でもトップ25に入る大会社。
日本にも2006年に日本法人が設立されてオフィスが千代田区にあるみたい=^_^=




情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(21. September)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog