ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

女子も開幕!

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

女子も開幕!

ⒸUEFA

ⒸUEFA



チャンピオンズリーグはレバークーゼンがプレーオフから出場。
元ドイツ代表クローゼ選手の所属するイタリアのラツィオと対戦して、ローマでの第1戦は1対0で敗れたものの、ホームでの第2戦は3対0で見事勝利しグループステージ進出を決めたんだ。

8月18日 ラツィオ 1対0 レバークーゼン
8月26日 レバークーゼン 3対0 ラツィオ

こうしてチャンピオンズリーグはグループステージ出場全32チームが出揃い、8月27日に抽選が行われ8グループが決定。
注目のブンデス組は・・・

カップ王者のヴォルフスブルクはバイエルンから移籍したシュバインシュタイガー選手所属のマンチェスター・ユナイテッドとグループB。
メンヒェングラートバッハはユベントス、マンチェスター・シティ、セビージャといった強豪揃いのグループD。
プレーオフを突破したレバークーゼンはドイツ代表GKテア・シュテーゲン選手がゴールを守り、メッシ選手、ネイマール選手といったスーパースターを擁するバルセロナとグループE。
そしてバイエルンは元ドイツ代表メルテザッカー選手、現ドイツ代表エジル選手のアーセナルとグループF。




ⒸUEFA

ⒸUEFA



ヨーロッパリーグもプレーオフ第2戦が行われ、ドルトムントはホームでオッズBK(オッド・グレンランド)と対戦。
試合はまたしてもオッズBKが前半19分に先制。
しかしドルトムントは25分にムヒタリアン選手のゴールで同点にすると、27分、32分とロイス選手が立て続けにゴール!
更に好調香川選手が40分にシュートを決めて前半を4対1で折り返し。
後半に入ってもドルトムントの勢いは止まらず、51分にギュンドアン選手、57分にはロイス選手がハットトリックをマーク!
そして試合終了間際の90分には香川選手がこの試合2点目のゴールを決めドルトムントが7対2で大勝。
苦戦した第1戦が嘘の様な大差でグループステージ進出決定。

香川選手はゴールを2本決めてフル出場。
丸岡選手はベンチ外。

ヨーロッパリーグもこれでグループステージ進出の全48チームが出揃い、8月28日の抽選で12グループが決定。
ブンデスリーガから出場するドルトムントはグループC、シャルケはグループK、アウグスブルクはグループL。




アメリカ優勝で幕を閉じた女子サッカーワールドカップカナダ大会。
技術もその試合運びのレベルも高く、ますます注目度を高めた大会だった〜♪(⇒ 2015FIFAワールドカップカナダ大会アーカイブ
なでしこは残念ながら2大会連続優勝を逃したけど、その実力を改めて証明。
国内リーグに留まらず海外で活躍する選手も増えてきましたニャ=^_^=

昨シーズンからその名称を「アリアンツ女子ブンデスリーガ」とした女子リーグもいよいよ開幕し、4年後のフランス大会を見据え、選手たちが再び凌ぎを削る・・・
ドイツ代表チームはアメリカで活躍中の代表GKアンゲラー選手の代表引退、ポイントゲッターのシャシッチ選手の突然の現役引退で世代交代が加速。
新たなエースと守護神の登場に期待!

アリアンツ女子ブンデスリーガでは3人のなでしこが所属。
8月に突然ヴォルフスブルクからフランクフルトに移籍した大儀見選手。

大儀見選手 Ⓒ@Yuki_Ogimi

大儀見選手 Ⓒ@Yuki_Ogimi



大儀見選手の妹でポツダムの永里選手。

永里選手 Ⓒ@Assano124

永里選手 Ⓒ@Assano124



昨季リーグ優勝したバイエルンの岩渕選手。

岩渕選手 Ⓒ@buchi_mana

岩渕選手 Ⓒ@buchi_mana


(画像をクリックすると各選手のツイッターへジャンプ!)

ただ、昨季までフランクフルトに在籍して契約切れした安藤選手の去就が不明。
ワールドカップでは骨折してしまい、その回復具合も気になる・・・
また、ドイツでプレーしてもらいたい!

女子のブンデスリーガは1990年にスタート。
当初は北部リーグと南部リーグに分かれ、そのリーグ上位2チーム(1位が相手リーグ2位)が準決勝を戦い、その勝者が決勝で優勝をかけて争ったんだ。
1997-98シーズンから今と同じ12チームが1つのリーグで戦うスタイルに。

チームの入れ替わりが多い中、今季も在籍するフランクフルトやポツダムは歴史的に見てもとても強いチーム。
ほぼ毎年1.FFCフランクフルトと1.FFCトゥルビネ・ポツダムが優勝を争い、そこにFCR2001デュイスブルクが絡むも、今季デュイスブルクはまさかの2部降格・・・

女子ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

フランクフルトはリーグ優勝こそ2007-08シーズンを最後に遠ざかっているけど常に上位に位置し、昨年はチャンピオンズリーグ優勝!
マロツァン選手など多くの代表選手を抱えるもエースのシャシッチ選手と安藤選手の姿は無く、今季から加入の大儀見選手の活躍に期待!

ポツダムは2008-09シーズンからリーグ4連覇を達成して以来優勝がないけど、常に上位。
永里選手の活躍にも注目!
永里選手のお姉さんで今季からフランクフルトに移籍の大儀見選手はかつてポツダムに在籍し、2012-13シーズンには得点女王に輝いたんだ。

そして最近メキメキと頭角を現してきたのがヴォルフスブルク
2012-13シーズンにはブンデスリーガ初優勝に加えDFBポカール、チャンピオンズリーグと全て制覇の三冠女王!
翌2013-14シーズンはブンデスリーガ連覇にチャンピオンズリーグ優勝、昨季はブンデスリーガこそ最終戦で2位になったけど、DFBポカール女王と必ずタイトルを穫ってるんだ!
多くの代表選手を抱え、これにケスラー選手が戻ってくれば鬼に金棒!

そして昨季ブンデスリーガ初優勝を飾ったバイエルン
2000-01シーズンから常に1部に所属、男子に比べるとその知名度はまだまだ。
でも、実力を上げ昨季は無敗での優勝で、連覇の予感・・・

昨季バイエルンの優勝で女子ブンデスリーガは4強時代へ!
ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo


開幕戦は昨季優勝のバイエルン対ポツダム。
バイエルンの岩渕選手は、最後の練習試合で右ひざじん帯を損傷する大ケガで来週手術とのこと。
しばらくはあの華麗なドリブルが見られない・・・=T_T=
試合はバイエルンが3対1で勝利。
ポツダムの永里選手は出番無し。

ヴォルフスブルクはイェーナ相手にゴール祭り。
取りも取ったり8対0で爆勝!

大儀見選手のフランクフルトは昨季5位のエッセンと対戦。
試合は後半76分に大儀見選手が今季初ゴールでフランクフルトが先制、試合終了間際には大儀見選手のアシストでリンデン選手がゴールを決めてフランクフルトが勝利。

大儀見選手は先発して1ゴール1アシストの大活躍でフル出場。

大儀見選手①




ブンデスリーガ第3節、今季からマインツに加入した武藤選手がやってくれました!
酒井宏樹選手と清武選手のハノーファとの試合で前半14分、武藤選手がオフサイドギリギリで抜け出し絶妙のパスを左足で振り抜くと、ボールは右ゴールポストに当たりゴール内側に跳ね返りネットを揺らす!
武藤選手のブンデスリーガ初ゴールでマインツ先制!
更に続く29分にはコーナーキックから味方のベル選手が競り合いながらヘディングしたボールを頭で押し込みこの試合2点目!
マインツは後半開始直後にも加点して今季ホーム初勝利。

大活躍の武藤選手は先発して後半87分に交代。
宏樹選手は先発フル出場。
清武選手はケガの為欠場中。

武藤選手①、②




内田選手のシャルケはヴォルフスブルクと対戦。
試合は3対0でヴォルフスブルクが完勝。
それにしてもヴォルフスブルクはホームで負けない・・・

内田選手はケガで欠場中。




長澤選手と大迫選手のケルンは酒井高徳選手のハンブルクと対戦。
試合は同点で迎えた後半81分にケルンのモデスト選手がエルフメーターを決めてケルンが勝利。

長澤選手は出番無し。
大迫選手はこの試合もケガで欠場。
高徳選手は出番無し。




フランクフルトの乾選手がスペインのエイバルに移籍・・・
日本人選手が長谷部選手ひとりとなったフランクフルトはシュトゥットガルトと対戦。
試合は1対4でフランクフルトが敵地で勝利!

長谷部選手は先発フル出場。




開幕2連勝と好調なスタートを切ったバイエルンはチャンピオンズリーグプレーオフを勝ち抜けグループステージ進出を決めたレバークーゼンと対戦。
試合はエルフメーターを含む2得点を稼いだミュラー選手の活躍などでバイエルンが勝利し開幕3連勝!




こちらも突然飛び込んできた移籍ニュースで、ヘルタの細貝選手が1年の期限付き(買取オプション付き)でトルコのブルサスポルへ!
これで原口選手ひとりとなったヘルタは、香川選手と丸岡選手の所属する好調ドルトムントに乗り込んでの試合。
試合はドルトムントが香川選手のアシストで先制し、その後も香川選手が全得点に絡みヘルタに勝利。

香川選手は先発フル出場。
丸岡選手はベンチ外。
原口選手は先発フル出場。




ブンデスリーガは始まったばかりだけど、第3節を終えて昇格組のインゴルシュタットが2勝、ダルムシュタットが3分け無敗と好調な反面、チャンピオンズリーグ出場のメンヒェングラートバッハとアウグスブルクが未勝利と絶不調。
名門シュトゥットガルトも3連敗で近年続く不調の波から脱却できていない・・・




今日の「きまぐれTrikot(トリコー)」はこちら♪

Ⓒmainz05.de

Ⓒmainz05.de



ブンデスリーガ初ゴールを決めた武藤選手の所属するマインツのユニフォーム。
「KÖMMERLING」は今季からマインツのメインスポンサーとなったケマーリング化学工場社で、ケマーリング社はプラスチックなどの化学製品を使う窓枠やシーリングなどの世界的なメーカー。
マインツはそれまでのメインスポンサーとの契約が切れて7月10日に新ユニフォームを発表したので武藤選手の入団発表(7月8日)には間に合わなかったんだニャ=^_^=




情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com
DFB(ドイツサッカー連盟)ウェブサイト dfb.de

ブンデスリーガ チームと都市(2015-16シーズン)

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細を表示)

(31. August 2015)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog