ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

サヨナラ・・・

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

サヨナラ・・・

外交官に異動は付き物。

だいたい3年、もしくは4年。
延長を希望しても5年で次の赴任地へ異動しなければならないんだ。

異動の時期は、昔はまちまちだったけど、今は殆どが夏の7月から8月。
これは多くの場合、お子さんの学校が始まる9月(または8月)に合わせて。

今年も多くの職員さんが離日。
先日はその内の10人の職員さんがお別れのあいさつをしたんだ。




ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

東日本大震災後に大好きな日本が気になり、首席公使として2度目の東京勤務となったヘルツベルクさん。
一橋大学に留学経験もあり、最初の東京勤務はドイツは東西統一、日本は昭和から平成へと歴史が動いた時。
そして2度目の赴任は震災直後。
ドイツ総選挙後に政権が決まるまでフォン・ヴェアテルン大使の着任が遅れ、その間代理大使として要職を務めるなど激務が続く中、愛機ライカを携え大好きな日本の情景を撮ってきたヘルツベルクさん。
次はベネズエラの大使として赴任するけど、「ベネズエラでは日本の様に自由に写真は撮れないかも・・・」とちょっと不安そう。
休暇で訪れた他の国の写真と共に以前紹介した(⇒「首席公使はシャシンスキ♪」)フォトブログ(shashinski.com)にアップされている日本各地で撮られた写真はどれも味があり、表情豊かで、どの作品からもヘルツベルクさんの日本愛が感じられる。
ぜひ、また日本に写真を撮りに「帰って」きてほし〜ニャ=^_^=




ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

そしてGWクイズでおなじみ、出身のブレーメンをこよなく愛しこのブログを通してブレーメンをPRしてくれたランゲさんも残念ながら離日。
実は日本車の大ファンでもあり、日本で乗り続けたのもやはり日本車。
東日本大震災を体験した残り少ないドイツ人職員でもあるランゲさんは、「まだまだ日本のみなさんにブレーメンをPRしたい!」と言い残し、笑顔で日本を後にしたんだ。

また、やさしく親切に学生さんに接してくれた長身でハンサムなブッシンガーさん(⇒「ドイツの守護神と」)、NHK「テレビでドイツ語」に出演したウフクさん(⇒「ドイツ語を学ぼう!」)、ヨーロッパが抱える経済問題について丁寧に学生さんに説明してくれたマイヤーヘーファーさん(⇒「欧州金融危機について」)もこの夏離日。

他の職員さんも含めみなさん次の赴任地でもお元気で。
そしてまた日本を訪ねてほしいニャ=^_^=

(02. August 2015)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog