YOUNG GERMANY ドイツ発 ライフスタイル・ガイド

ライン・ヴァール専門大学

Rhine-Waal Kleve Campus Buildings

ライン・ヴァール専門大学

ライン・ヴァール専門大学はノルトライン・ヴェストファーレン州のニーダーライン地方にあり、オランダとの国境から数キロしか離れていません。
大学には4つの学部が2つのキャンパスに分散しています。
テクノロジー・バイオニクス、ライフサイエンス、社会・経済の学部はクレーヴェキャンパスにあり、コミュニケーション・環境学部はカンプ・リントフォルトキャンパスにあります。2つのキャンパスはどちらも新しく、クレーヴェは2012年、カンプ・リントフォルトは2014年にオープンしたばかりです。

ライン・ヴァール専門大学は国際色豊かな大学です。授業の85%が英語で行われ、90ヵ国の学生が学んでいます。そのため、講義でもグルーブ学習でもパーティーでも英語が主流です。この大学の英語で行われる講座で学ぶには、ドイツ語の知識は必要なく、英語能力を証明するだけで十分です。
また英語やドイツ語能力をブラッシュアップしたい場合には、毎週開催される無料の語学コースを受講することができます。スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、トルコ語、ポルトガル語、オランダ語、中国語のコースもあります。

ライン・ヴァール専門大学の学生総数は約5千人で、この種類の大学の中では最も規模の小さな大学のひとつです。そのため、教授とコンタクトを取りやすく学生同士もアットホームな雰囲気なのがメリットです。また、大規模大学よりも人数が格段に少ない少人数制の授業が行われています。

現在、この大学では25の分野で学士が、8つの分野でマスターの学位が取得でき、今後この数は更に増えます。特徴的なのは学際性です。そのため 「Science Communication and Bionics」、「International Business and Social 」、「Sciences Environment and Energy」等の学科では様々な専門分野にまたがって学ぶため、異なる分野の知見を得ることができます。

 

Rhine-Waal MacLab Rhine-Waal Faculties学士過程では外国留学と研修を行う学期を必修としており、学生は2年半大学で勉強した後、半年間、外国の大学に留学するか、国内か国外で研修を行います。
学士取得までの平均在学期間は7学期(3年半)です。

一般に専門大学では実践的な勉強が行われます。教授の多くが長年、民間企業や公務員としての勤務経験を持ち、直接、実情を教えることができます。また学生は在学中に独自のプロジェクトを企画して発表します。

クレーヴェとカンプ・リントフォルトはあまり大きな町ではないため、他の学生都市に比べて住居事情に恵まれています。

学生寮やシェアハウスも多く、雑費込みで月額250ユーロから部屋が借りられます。もちろん早い者勝ちですが。

外国人学生は非常に多く、様々な支援が得られます。一例としてインターナショナルオフィスがありますが、ここは学生サービスセンターの一部として外国人学生のための学術面での支援に特化しています。また約1年前からウェルカムセンターが設けられ、「学生による学生のための支援」の精神にのっとり、役所での手続きやドイツでの生活に関する様々な支援を行っています。更に一般学生委員会(AStA)国際部が、定期的に大学で「寛容さのフェスティバル」や「アフリカデー」などのインターカルチャーフェスティバルやイベント、旅行や英語での市内案内などの各種催しを開催して外国人学生にドイツの文化を紹介しています。

Rhine-Waal Lecture Centreその他、スポーツイベント、音楽イベント(無料で借りれる大学所有の楽器が多く用意されています)、ホームパーティーなどを通して新しい友達をつくることができる点も、規模の小さな大学の方が有利です。また大学から安く自転車を借り、ニーダーラインの美しい風景を楽しむこともできます。他にも、クレーヴェの映画館では、毎週木曜日に英語で新作を上映しています。

学生はゼメスターチケットでノルトライン・ヴェストファーレン州内でのバス・電車の利用が無料になるだけでなく(ルール地方のどの大都市もそれほど遠く離れていません)、オランダの町ニムウェーゲンでショッピングしたり休暇をすごしたりできます。

さらに、ドイツで最も多くの日本人が住み、日本のショップや和食レストランの多い町デュッセルドルフは電車で1時間半の距離です。この町では、毎年春にライン川河畔で「ジャパンデー」が開催され、たくさんのブースが立ち並び、コスプレや音楽、そして華やかな花火が楽しめます。

ライン・ヴァール専門大学は国際的な環境で実践的な勉学を希望する人に最適の大学です。

Rhine-Waal Auditorium 02

staff