ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

仰向け自転車

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

仰向け自転車

三重県から桑名市立陵成中学校のみなさんが来館。
シュヌーアさんとマナさん、そして今日もニコライさんがみなさんをお迎えして、質問に答えたり説明をしてくれたんだ。

最初の自己紹介の時、
「何かドイツについて知ってますか?」
の問いかけに、みなさん緊張してたのか「知りません」と切ない答え・・・
でも、よ〜く見るとプーマの筆箱とか持ってるニャ♪
みんなの気付かないところでこっそりドイツは寄り添ってるんですニャ=^_^=

事前にもらった質問
「大使館はなぜこんなに厳重なのですか?」
に、シュヌーアさんは1975年にスウェーデンのストックホルムの当時の西ドイツ大使館で起きた人質事件を紹介。
そして2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件も・・・
それにしても大使館を訪問する前から「厳重」ということを知っていたとは!

みなさんにドイツ大使館訪問を希望した理由を尋ねると、「大使館に行ってみたかったから!」という答えが。
確かに最近巷では、ドイツに限らず多くの大使館がメディアに取り上げられてますニャ=^_^=

おいしいドイツパン、グミを紹介してアトリウムで記念撮影を済ますと、シュヌーアさんが突然離れてどこかへ・・・
仕方が無いのでマナさんとニコライさんの2人でクマさんとの記念撮影をしてると、何とシュヌーアさん、自転車用パンツに自転車専用の靴を履いて登場。
ドイツから持ってきた自慢の自転車をみなさんに披露してくれたんだ!
これまでも何回か生徒さんの前で自転車を披露してくれたんだけど、その度にズボンの裾が気になってしまった様で、今日は思いっきり自転車モードで登場。
生徒さんからは「乗ってみたい!」、「かっこいい!」。

この自転車はドイツ語で「Liegerad(リーゲラート)」。
「Liege」が「寝椅子」で「Rad」が「自転車」。
(因みに「liegen」が「横たわっている」、「寝ている」という意味。)
日本では英語の「recumbent bicycle(もたれかかる自転車)」から「リカンベント」と呼ばれてるみたい。
シュヌーアさんの自転車はドイツのZOX社製ニャんだ♪

シュヌーアさんの自転車に興奮した後は大使公邸のお庭と大使館の壁展示を見学。


少しでもドイツのいい印象が心の片隅に残っててくれるとうれし〜ニャ=^_^=

(27. Mai 2015)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog