ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ドイツ大使館は第二希望

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

ドイツ大使館は第二希望

今はちょうど春の修学旅行シーズン。
日本全国の学校からたくさんの問い合わせがあるみたい。
修学旅行の限られた時間の中で、ドイツ大使館を訪問してくれるのはとってもうれし~♪

ホームページに「学生の大使館訪問」の申し込み用フォームがあって、必要事項を記入して申し込んでもらうんだけど、先約が無ければ喜んでお受け入れしてま~す!
大使館ホームページ ⇒ http://www.japan.diplo.de/Vertretung/japan/ja/02-botschaft/aktivitaeten/schuelerbesuch.html

訪問日が決まると、1ヶ月前迄に訪問者リストをアルファベットを添えて送ってもらい、訪問2週間前迄に質問事項を日本語と英語(もちろんドイツ語も可!)で事前に送ってもらうんだ。
事前に質問をもらう事で、大使館滞在を有意義に過ごしてもらい、質問を英語に訳すことで英語の勉強になると考えているんだ。

ドイツ大使館を選んでくれる理由としては、やっぱりサッカーが強いとかベートーヴェンなどクラシック音楽に興味があるとか、世界遺産が多いとかいろいろ・・・
でも、たま~に「第一希望のイギリス大使館が受け付けてもらえなかったので第二希望のドイツ大使館に・・・」といった正直な理由も。
そんな理由を聞いたら、「ドイツ大使館に来てよかった~!」と思ってもらえるようにと、いつもより気合が入ります♪

今日は愛知県から豊橋市立東陵中学校のみなさんが来館。
シュヌーアさんとマナさん、そしてちょうど日本を旅行中のシュヌーアさんの息子さんのニコライさんがみなさんをお迎え。
ニコライさんはボンで、ホテルで研修を積みながら専門の学校に通う学生さん。
日本の若者との交流を楽しみに来てくれたんだ。

みなさんから、ドイツ人からみた日本(日本人)の印象を聞かれ、シュヌーアさんは先日のリニアモーターカーが最速記録を更新したニュースがドイツで報道されたことを例に、日本がとても高い技術を持っていると感想を述べ、日本人の真面目なところも好印象と説明。

恒例のドイツパンの紹介では、ニコライさんは子どもの頃から毎日ドイツパンを食べてたと説明。(なるほど、だから背が高いのか・・・?!)

ドイツ外務省から届いたグミをお土産で配り、製造元の「HARIBO」の名前から、名前の由来の話題になって、アディダス、アウディ、BMWのマーク、ドーベルマンと次々と話が盛り上がる・・・

クマさんとの撮影を済ますとシュヌーアさん、ドイツから持ってきた自慢の自転車を披露。
普段目にする自転車と違って、その形にみんなビックリ。
腰に負担がかからないそうで、シュヌーアさんはもう20年以上もこのタイプの自転車を愛用してるんだって。

その後はニコライさんと大使公邸のお庭を見学。
日独友好親善之鐘では、ニコライさんが鐘に刻まれたゲーテの詩の一節を読んでくれて鐘の音も味わってもらったんだ。

最後にドイツ大使館の壁展示を見学。


ドイツ大使館に来てくれてニャんけしぇん♪=^_^=

(20. Mai 2015)



「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog