ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

「大阪-ハンブルクカップ」

ⒸGK Osaka-Kobe

ⒸGK Osaka-Kobe

「大阪-ハンブルクカップ」

ドイツ総領事館に居候しているリョウちゃんからメールが届いたよ♪
今日の話題は・・・=^_^=




いつもは競馬には興味はないけど、今日は特別ニャン。
阪神競馬場で春のGIレース「桜花賞」が開催されたから!
じゃなくって、その前に開催された第10レースが「大阪-ハンブルクカップ」だから。

この「大阪-ハンブルクカップ」は大阪市とハンブルク市の姉妹都市を記念するレースで、今年で18回目を迎えるんだ。
これに対してハンブルク競馬場では「Hanshin Cup」が開催されてるんだ。

ハンブルク競馬場は毎年7月にGIレースである「ドイチェス・ダービー(Deutsches Derby)」が開催される由緒ある競馬場で、そこの「Hamburg Renn Club」から今回は特別ゲストとしてメーリングさんと息子さんが来日。メーリングさんは6頭の競争馬の共同オーナーで、その中の1頭Saba Dancerは8勝もしてるんだって!すごいニャー・・・
20150414_IMG_1260
競馬新聞を見てみると、別レースではシュバインハーベン(ドイツ語で「運がいい(Schwein haben)」)とかシュネール(速い、schnell)とかドイツ語の名前の馬が出走。
レースではシュバインハーベンが16頭中16着で名前の通りにはならなかったけど、シュネールは4着でその名の通り「速かった」みたい♪

って、キョロキョロしてるうちに、「大阪-ハンブルクカップ」が始まった!
このレースは2400mとちょっと長めで、その分ドキドキ感が続き、最後のストレートでは、みんなが「いけ!いけ!」って応援!

レースは8番人気の柴田善臣騎手が騎乗するサトノシュレンが優勝。

レースの後の表彰式では、メーリングさんとクルースマイヤー領事が柴田騎手と村山調教師に記念の盾をプレゼント。

ⒸGK Osaka-Kobe

ⒸGK Osaka-Kobe



サトノシュレンにも大好物のニンジンをあげて欲しいニャン。
大阪-ハンブルクカップ Hanshin Cup
1着賞金 2200万円 13000ユーロ
距離 2400m 1600m
対象馬 4歳以上 3歳以上
開催時期 桜花賞と同日 ドイチェス・ダービーと同日
20150414_IMG_1320

(14. April 2015)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog