ドイツ情報満載 - YOUNG GERMANY by ドイツ大使館

ブンデス女子もアツイ!

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo

ブンデス女子もアツイ!

今シーズンからドイツの大手保険会社のアリアンツがリーグのスポンサーとなって、その名も「アリアンツ女子ブンデスリーガ(ALLIANZ FRAUEN-BUNDESLIGA)」として昨年8月に開幕した女子のブンデスリーガ。
こちらもウィンターブレイクを終え昨日再開。
リーグ12チーム総当たりの全22試合で、こちらはすでに後半戦に突入してのウィンターブレイクで昨日は第14節。

ニャんと言っても今シーズン一番の注目は現在リーグ2連覇中のヴォルフスブルク3連覇の行方♪
男子同様好調のヴォルフスブルクは女子チャンピオンズリーグも2連覇中で、こちらも3連覇の可能性が。現在ベスト8に残ってますニャ=^_^=
そして2シーズン前の2012-13ではDFBポカールも優勝して、ブンデスリーガ、チャンピオンズリーグ、DFBポカールの3冠を達成してるけど、今シーズンもDFBポカールで準決勝に残ってて2度目の3冠達成の可能性も!

今年1月に発表された2014年のFIFAバロンドールでは女子最優秀選手賞でヴォルフスブルクのMFケスラー選手、女子最優秀監督賞で同じくヴォルフスブルクのケラーマン監督が受賞とヴォルフスブルクの充実ぶりは立証済み。

そしてこのウィンターブレイク中に日本代表エースの大儀見選手がヴォルフスブルクに移籍する大ニュースが飛び込んできてもう、鬼に金棒状態!
大儀見選手は2010年のシーズンからポツダムでプレーしてチームの4連覇に貢献。
2012-13のシーズンではリーグ戦で18得点を挙げ見事得点王に。
そして2013年のシーズンからチェルシーでプレーして、今回の移籍となったんだ。


ニャにやら向かう所敵なしといった感じのヴォルフスブルクのブンデスリーガの成績は、14試合を終えて12勝2分けと無敗の勝ち点「38」で貫禄の1位。
この成績で特筆すべきは14試合を終えて失点がたったの「1」ということ!

いったい2位にどれくらいの差をつけて独走かと思いきや、さにあらず。
岩渕選手が所属するバイエルンがこちらも11勝3分けと無敗で勝ち点「2」差の2位。
バイエルンも失点が1ケタの「5」と守りが充実しててピッタリとヴォルフスブルクに付いてますニャ=^_^=

続いて安藤選手のフランクフルトと大儀見選手の妹の永里選手が所属するポツダムが勝ち点「31」で並走。
フランクフルトはチャンピオンズリーグとDFBポカールでも残ってて、ポツダムもDFBポカールに残ってますニャ=^_^=

ⒸGerman Embassy Tokyo

ⒸGerman Embassy Tokyo



(地図をクリックして詳細をびって♪)

そして女子ブンデスリーガだけでなく、今年注目すべきは6月からカナダで始まる「2015 FIFA女子ワールドカップ」。
前回のドイツ大会で優勝したなでしこジャパンも苦杯をなめリベンジに燃えるドイツも出場♪

ますます女子サッカーから目が離せませんニャ=^_^=

(16. Februar 2015)






「ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ・アーカイブ」 ⇒ http://nekoblog-yg-japan-archive.blogspot.jp

@neko_blog

miau... ボクはドイツ大使館にこっそりと住み着いたネコ。名前はまだニャい・・・大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!=^_^=

Twitter : https://twitter.com/neko_blog

@neko_blog